ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

ワーホリ3ヶ月目だけど、ミスったと最近思う話③

こんばんは

 

今日は前回に続いてワーホリミスった話をしていくね。

今日は③英語学びたいけど、お金ないからワーホリでいっかっていう理由の失敗について話します。

 

前回までの記事はこちら!

mbcms21.hatenablog.com

mbcms21.hatenablog.com

 

 

ワーホリで英語力伸びる議論よく見るんだけど、まじでup to you!(あなた次第)としか言えない。

 

私は、3月頭から語学学校に通って3カ月半!

スタートはPre-Intermidiate(初中級レベル)でした。

4weeksでIntermidiate(中級レベル)に上がって、のこのこやって、6weeksでupper-intermidiate(上中級)になった。

うちの学校は、それ以上のクラスがなくてupper-interにもう5weeks滞在中。あと2weeksで学校卒業予定。

(beginner→elementary→pre-intermidiate→intermidiate→upper-intermidiateっていうレベルわけね)

ちなみに、地元の仕事を得る基準は大体intermidiateからかな。もし、ジャパニーズレストランとかじゃなくて、現地のレストラン、カフェ、ホテルとかで働くには基本的にintermidiate以上が必要!

 

私は10weeksで2つクラスアップしたから結構早いほうだったと思う。。

中には4カ月くらい同じクラスに滞在する生徒もいるし。

 

それで、自分的にも英語の成長っていうのはすごく感じていて、もう会話で困ることってあまりないかな、、っていうのも会話って結構ハードル低くて、 表情やジェスチャー、文脈である程度内容が推測できるから。

 

で、私が今どういう状況なのかというと、英語やる気でねえ、、という状況です。

私はもともと、具体的な目標があったわけではなく、何となく英語できたらかっこいいなあっていう憧れがすごく強かったのね。あとは、色々な人とのコミュニケーションの幅を広げたいなあ!って漠然と思ってた。

今、会話にそこまで困ることもなくなり、ビビらなくなってきて、コミュニケーションも十分ではないけれどある程度できるようになってきて、、モチベーションが下がっている状況です。

 

完全に下がっているわけではないんだけど、来た時より必死感が少なくなってきたのを自分でも感じる。

 

やっぱりこれも同じ要因で、なぜ英語が必要なのかって自分の中で明確にする必要があるなって。じゃないと、来てから苦しくなる。

 

英語圏くれば英語伸びるって思ってる人多いと思うんだけど、私が今思うのは、インプットした分しかアウトプットできないわけだから、英語圏に来ていくらアウトプットしようとしたって、インプットした分がなかったら伸びないんだな、と。

 

で、私がなぜ比較的早く成長したかというと、やはり受験期に英語の基盤を作っていたからだな、って思う。文法はもちろん、単語、推測力、もろもろ。

で、私がなぜ今停滞しているかというと、こっちに来て、インプットを怠っているからだな、って思う。

そして、変なんだけど、このインプットとアウトプットのバランスさえ保てれば、日本にいても英語力伸ばせる確信が持てた

 

だから、学校と並行して自分でも勉強時間作ってます。

アプリでラジオ聞いたり、NHKのリーディングアプリ使ったり、バーでスピーキング練習したり、、

バイト先もジャパニーズナイトクラブ(ほぼ日本スタイルのキャバクラw)だから、多くのお客さんが日本人なんだけど、時にはオーストラリアのお客さんも来るから、そういう時は必ず、「私が行きたいです!つかせてください!」って言うようにしてる。

 

ただ、ここに暮らしてるだけじゃ、そんなに効果は期待できない。

ってか、それだったら日本でできることっていっぱいあると思って。

 

目標を決めて、それにもっとどん欲にならないと、高いお金払ってここにいる意味ないと思うんだ。

日本でも絶対英語力って伸びる。今オンライン英会話とか安いしね。

 

だから、自分の目標に合わせて、適切な手段を選んだほうがいいと思う

海外に滞在するのって決して安くないし、多くの学生ビザの子は親から仕送りしてもらってきてるわけだから、なおさら、、ね。って思う。海外に来ることが必ずしも英語力を伸ばす適切な手段とは思えなくなってきた。

 

っていう、これから留学行きたい人に対する絶望的コメントww

でも、逆に日本でとにかく準備していけば、アウトプットする機会は必然的に多いから、早い段階で英語力の成長を感じることができると思う。

 

 

って先輩風吹かせてるんだけど、私も非常に迷走してるし、、モチベーション維持もまたどうにかしないといけないし。

 

以上で、ワーホリ失敗の経緯の記事は終わり!

これらのトピックは不燃焼なのでまたまとめると思います。

 

なななんと!今日からお父さんがこっちに来てます!

でね、明日は、宿予約したはいいけどインドネシア人に騙されて、キレながら闘った話をするね(笑)