ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

トレーニング期間終わり!

こんにちは!

 

 

普段は鬱ブログを更新してるわけですけれども、、実はわたしは、オーストラリアの エアーズロックのある地域で日本人ガイドをしています、、!

知ってた?( 笑 )ワーホリ中の大学生なんだよ!

 

 

日本人ガイドって言っても、仕事内容は限られてるんだけど、まあ、詳細はこちらをお読みください、、

 

 

【休学×オーストラリアワーホリ】エアーズロックの住民になりました | 休活ブログ

 

私の仕事は、主に、エアーズロックに観光に来た日本人の空港送迎、日本人バーベキューツアーとそのあとの星の話、くらいかな。

 

 

他にも、ウルルサンセットツアーのお手伝いとかもあるけど、ガイドとしてお話するのは主に上の2つ。

 

ほかのガイドさんは、いろんなツアーやってるんだけど、それには資格が必要で、わたしは期間も短いのでお手伝いさんみたいな感じかな。

 

 

そして、ここに来て3週間くらい経ったんだけど、やっと!やっと!トレーニング期間が終了~!!!!

 

 

空港送迎と日本人バーベキュー星の話のトレーニングが終わりました!🙌🙌

 

 

 

バーベキューツアーと星の話は、そんなに難しいことはなくて、お客さんをバーベキューに連れて行って、そのあと暗闇の中で15分くらい見えてる星を案内する感じ。

 

 

流れは非常にシンプルで、やらなきゃいけない事としては、

 

・星の話を覚える(アボリジニの神話と絡めたり、理科の話を絡めたり)

 

以上。

 

 

これの難しいことは、当日、星を見つけることです、、!!( 笑 )

 

 

まあ、星を見るアプリがあるからそれでも比較的簡単に見つかるんだけどね!

 

それと、時期やタイミングによって見える星とか月が違うので、それ毎の小話を用意することかな。

 

 

まあ、星の話は1回できるようになれば大きなトラブルもなく、遂行できるかと、、

大きなトラブルといえば曇り空くらい!( 笑 )

 

 

 

空港送迎のガイドが結構大変で、細かいことまで色々と気を回さなければ行けないので疲れる、、

 

 

空港に着いたお客さんをリゾートに迎えるまでは、

 

・全てのお客さんと空港でミートする

(40人近くいると結構骨が折れますよね。これからお盆の時期で日本人が増えて、飛行機1代丸々日本人!ってレベルで日本人がやってくる予定)

 

・荷物の確認をしてもらう

(荷物の紛失やダメージ等のトラブルが起きた際は、わたしたちがお客さんに代わって航空会社へトラブル対応)

 

・お客さんに日程表を渡して、旅行会社で申し込んだ日程表と間違いがないかどうか1つ1つ確認する

(たまに、申し込んだツアーとかディナーが手違いで反映されてないこともある。どこのミスなのかを確認)

 

・お客さんを正確にバスに乗せこんで、リゾートまで届ける

(この間のバスは10分ほど、ツアーやリゾートなどのいろんな説明をして話続けなければいけない)

 

・ホテルに着いたら予定表やリゾート内の説明、見所やお食事処のご案内30分くらい

(全部紙に書いてあるんだけど、結構みんな読まないので全て口頭で念押しする、全て紹介する)

 

・お客さんに代わってホテルのチェックインを済ませる、部屋が出来てるかどうか確認する

(チェックインが出来て、鍵をお渡しする所までわたしたちの仕事!)

 

 

そんな感じですかね。

 

 

そして、リゾートから空港の送迎でやることは

 

・お客さんを各ホテルに迎えに行く

(たまに見つからないお客さんとか、違う空港送迎のバスに乗るお客さんがいて厄介!名簿にあるお客さんを必ず乗り込ませる。行方不明の人がいたらその人がどこにいるのか特定する。放ったらかしにしない)

 

・空港に送り届ける

(バスに乗ってる間に、預け荷物や手荷物に入れていいもの、いけないもの、機内食やフライト情報、緊急時の対応、などすべてを事細かにここで案内)

 

・他都市での滞在や乗り継ぎ確認

(エアーズロックを出たあとの他都市での乗り換え確認、案内を1人1人行う)

 

・チェックイン手伝い

(チェックインの際に重量等のトラブルがあってカウンターの人と英語で対応しなきゃいけない場合にわたしたちが代わって対応、乗り継ぎ先で荷物の乗り換えがあるかどうかカウンターに確認)

 

・お客さんにご挨拶

(挨拶を兼ねて搭乗券に間違いがないかどうか、シートの並び等確認)

 

 

 

ちょっとさ、文面じゃ伝わらないかもしれないんだけど、とにかくサービスが過剰なのよ!!( 笑 )

 

 

英語が出来ないだけで、これほどまでの手厚いサービスを付けますか、、っていう感じ。

 

 

なんかさ、現代はロボット化が進んで、人間の仕事が減ると言われているけど、ロボット化が進むと、そのロボットが使えない人たちをフォローする仕事の需要が出来るんじゃないかなあ、とか漠然と思うんだよね。

 

 

だって、英語が出来ない!ってだけですんごいサポート付けてんだよ。

 

 

 

まあ、確かに、空港は色んなトラブルがあって、荷物の紛失とか破損とか起きた場合を想定すると不安な人が多いのも分かるんだけど、、

 

 

英語が出来ない、というだけで、高額を払ってそのサービスを買わないといけない、もしくは買うのを厭わない、というのはわたしだったら悔しいなあって思うんだよね。

 

 

 

 

わたしは、知らないで損をするというのが大嫌いなんです!!!( 笑 )

 

 

だから、携帯の契約とか、クレジットカードの契約とか、税金とか、必要となれば勉強する!

 

 

だって、あれって基本的に理解してない人から搾取してるサービスだからね、、

 

 

携帯とかみんな言われるがままに結構契約したりしてない??( 笑 )

 

 

カードも細かい条項チェックせずに利用してない??( 笑 )

 

 

 

別に、それでいいって人は多いと思うんだけど、わたしはとにかく貧乏性なので、知らないうちに納得のいっていないお金を払うのを酷く嫌います!

 

 

 

あんなのさ、わたしたちの会社もそうだけど、いろんな会社とか部署とか挟んでるから、すごい余分にお金取られてるんだよね。

 

 

私が今貧乏だからそう思うのかな、、( 笑 )

 

 

 

もし、お金あったら、大金払ってでもパックで買った方がなんでも付いてきて安心なのかな、、

 

 

で、やっぱり大金払ってるから、私たちもパックのすべてを完璧に遂行しないと行けないのよ。

 

なにか問題があって、申し込んだもののひとつでも欠けるとクレームに繋がって、一部払い戻しにもなるし。

(まあ、天気とかはしょうがないとしてね)

 

 

 

なので、わたしはとにかく空港で、トラブルがないことをただひたすらに祈っています、、(英語で対応しなきゃいけないし、オフィスに連絡したり色々と面倒くさいので!)

 

 

ちゃんと全員分の荷物が届きますように、、荷物の破損が1人もありませんように、、誰も重量オーバーしませんように、、

 

トラブルが起こりませんように!!!

 

って、とにかくひたすらに願う!( 笑 )

 

 

 

それでもね、たまに飛行機飛ばなかったりすんだよな~

 

前の都市で荷物積む時間が無くて、荷物だけ届かなかったりするんだよな~~

 

出てきた荷物破損してるのに、航空会社に言っても保証してくれなかったりするんだよな~~

 

 

現実なんてそんなもんね( 笑 )

 

 

ままっ!Anyway、明日から独り立ちってことで自由度が増えます!わーい!

でも、実はまだ不安なんだけどね( 笑 )

 

独り立ちして、長時間働けるようになるのは嬉しい!😆

 

また明日からも頑張ろう、、

 

 


f:id:mbcms21:20180728210940j:image

 

昨日のsunsetの写真。

 



f:id:mbcms21:20180728211047j:image

 

どーん!