ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

本を12冊手に入れました!

こんにちは!

 

さっきの記事の続きね!

 

 

 

食料に加えて、

全部で本が、12冊手に入りました!!!!🎉🎉🎉(大興奮) 

 

 

 

 


f:id:mbcms21:20180809172616j:image

Amazonで買って、日本に送り付けたもの!

 

『愛するということ』エーリッヒフロム

『生きるということ』エーリッヒフロム

『虚無の構造』西部邁

『呪いの時代』内田樹

『ひとりでは生きられないのも芸のうち』内田樹

『危機の二十年 -理想と現実-』E·H·カー

『歴史の教訓 -アメリカ外交はどう作られたか-』アーネスト・メイ

 

 



f:id:mbcms21:20180809172644j:image

そして、実家の本棚にあって読みたくなったもの!


『邪悪なものの鎮め方』内田樹

『仕事と日本人』武田晴人

『人類の悲しみと対峙する ダークツーリズム入門ガイド』

地球の歩き方 ヨーロッパ』

『ライジング英文解釈』望月正道

 

 

はい、こんな感じ。

 

 

えー、哲学と社会学と政治の本と、写真集と、英語の本、、いろんなジャンルの本を手に入れた。

 

これだけ頭がこんがらがって興味が分散されてるんですよ。

専攻は一応政治、、なので、外交史の本も頼みました。へい。

 

 

もう、興奮が止まらない!!

 

時間ないけど、時間見つけながら読むよ😍😍😍ほんとにほんとにいまはハッピー!!

 

感謝いっぱい!

 

 

 

そんで、そのまま調子に乗って、お部屋も少しアレンジしたよ。

 

 


f:id:mbcms21:20180809172716j:image

テーブルを真ん中に置いて、ポストカードも貼って、ハンガー折り曲げて本立も作りました!

 

 

 

 


f:id:mbcms21:20180809172742j:image

これ、実家のわたしの机。

 

 

 


f:id:mbcms21:20180809172749j:image

これ、実家のわたしのエリア。

 

 

わたしは、こだわりがすごく強く、自分の空間を自分で全てオーガナイズすることをとても好みます。

 

 

 

実家はね、

 

まず、狭いところの方が集中出来るので、ロフトベッドで、下に勉強机を置いています。

 

色を統一したかったから、机、ロフトベッド、イス、本棚、電球、全て白いものを購入。

 

白の明るいライトが好きじゃないから、机の上のスタンドライトはオレンジの光。

 

そして、可愛いと思ったポストカードとか、広告とか買い物袋を切り取ったものを机の前に貼っています!

 

 

 

大学生になった時にこの空間を作って、時が経つにつれて、本が溢れ始めて置く場所が無くなっちゃってるんだけど( 笑 )

 

なので、帰ったら本棚増量もどうにかしたい。

 

 

 

てな感じで、結構こだわる!

 

 

でも、ここは十分なものが手に入らないし、そもそもあと5ヶ月くらいしか居ないし、、と思ってなんにもしてなかった。

 

 

今日、ちょっと調子に乗ってたから、机の位置を移動させて、バスマット買ってきて座布団にして、ここに座って、机の上で書き物とかパソコンがいじれるようにした!

 

 

 

部屋が広いのに、持ってるポストカード少なくて、まだまだ寂しい感じなのが残念なんだけど、、

 

まあ、ちょっとは快適に出来たかな。

 

 

そんな感じで、朝から活動してて、久しぶりに充実した休日を過ごした!

これからご飯作って、本読むよ~😆ハッピー!

 

明日からも頑張る!

きっと届いた本たちを読む時間がない事がストレスになるんだろうなあ、、( 笑 )