ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

ニヒリストでもいいじゃない

こんばんは!

 

 

今日はデイオフ!!!フォ~~~!!

 

└('ω')┘フォォォ!!  (変換したら出てきた)

 

 

 

何をしていたのかと言うと、、

 

何もしてませんでした!!!

 

 

 

 

いや、何もしてないことはなくて、、( 笑 )

 

 

 

いつも通り、本読んで、

あとは、有難いことに、記事を書いて欲しいっていう文章のお仕事の依頼が来てたので、それをちゃちゃっと処理してました!

 

 

 

浪人生の塾講バイトについて4000字くらいで書いて、それはまた後日記事になるみたいだから、記事になったらお知らせします!

 

 

 

そして、それは継続して今後もいくつか記事を書けることになったから、また、受験や大学生活をテーマに文章を載せてくみたい!

 

 

なんだか、ビックリ。

 

 

 

このブログで適当に最初は思ったことを載せてただけなのに、こうやって、他でも文章を書けるように契約して貰って、、

 

 

 

当たり前ながら、まだまだ文章書くだけでは食っていけないけど、それでも自分的には新しい挑戦です!

 

 

 

へへへ、

なんだか照れくさいような、嬉しいような、身の引き締まる思いです。

 

 

 

とか言ってね、順調と見せかけて、昨日は仕事場で重大なミスを犯してしまって、、

 

 

まあ、職場の人がなんとかカバーしてくれたんだけど、、

 

 

夢でさえも平謝りしている夢を見ました。

 

 

 

ダメなんだよね、メンタルが弱くて、ほんとに。

なにかあるとすぐへこむんだよね。

 

 

長年の課題なんですけど、メンタルがめちゃくちゃに弱いんだよね。

 

 

 

恐らく、なんでかって言うと、常に完璧を想定してなんでも取り組んでるから。

 

 

なぜ完璧に取り組むかって言うと、多分、単純に、完璧主義な性格( 笑 )

 

 

 

わたしは、多くの人が出来てることは大抵出来るんです。

脳みその一部が、ロボットだからね( 笑 )

 

 

 

だからこそ、与えられた仕事を適当にやるんじゃなくて、全て完璧な完成度で仕上げなきゃいけない、という思いがあって。

 

 

 

そういう事の積み重ねが、職場での信頼に繋がると思っているの。

 

 

それが、信頼に繋がると、職場の人が安心できるよね。

わたしに任せておけば大丈夫か、って思えるようになる。

 

 

そうなると次第に自分の裁量でやれることが増えて、自由にやれるようになる。

 

 

だから、完璧を目指さないといけない。

 

でも、少しでもミスをすると、すぐにその信頼が壊れてしまう。(と、思い込んでいるだけなのかもしれないけど)

 

 

やっぱりできなかったか、次からは任せられないなって思われてしまう。

 

 

 

それが嫌なんです。

 

 

なんでも出来る自分で居たいんです。

 

 

 

なんだか、自分で自分を苦しめている生き方をしているみたいだよね。

 

苦しいんだけどね、実際。

 

だから、メンタルが弱い。

 

目指している自分と、本当の自分の乖離があまりにも大きすぎる。

 

 

 

ミスしても、ヘラヘラしていつもいろんな人に助けて貰えるような愛嬌のある生き方なんて到底出来ない。

 

 

 

なんでもくそ真面目に、真っ直ぐ生きすぎるのがわたしの面白いところでもあり、難点でもある。

 

 

出来ない自分を認める怖さと戦うのが、ここ3年くらい自分の課題のひとつ。

 

 

そして、できない自分も好きになりたい。

 

 

もー、出来ない!ってヘラヘラ笑って生きていけたらもっともっと楽だろうな~って思う。

 

教えてください!って素直に言えるようになりたい。

 

 

 

ああ、、スーパー難しい、、

 

 

生きるって大変。

 

最近、文章を書く機会が増えたせいで、自分が何者なのかどんどん分からなくなっている、、

 

なんか、色んなこと考えて、結果的に、人生って苦しい、というニヒリズムにたどり着くんだよね( 笑 )

 

ニーチェか!って( 笑 )

 

ニーチェとその哲学を元にした中島義道の本は、浪人生の時に貪るように共感しながら読んでいて、あ、こうやってすげえ根暗に生きてもいいんだって思ってた。

 

 

Anyway、明日はまた13時間ほどの労働時間を予定しております!!!

 

はい、頑張りましょう。