ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

外人への憧れの実態

こんにちは !

 

 

 

最近は、落ち着いてきて、休みがちゃんと取れるようになっております、

 

 

 

何故だか休みが多い時の方がただぐうたらして時間が過ぎてしまう。

 

 

なんでだろう。

 

 

 

忙しい時の方がブログも更新してたし、料理作る頻度も高かったなあ。

 

 

 

不思議なもんだ。

 

 

 

エアーズロックに来てちょうど3ヶ月!

 

 

 

こんなところでは暮らしていけないなあ、と思い始めてたところですが、

 

 

 

ちょうど昨夜、ほかの会社のヨーロピアン、オージーガイの飲み会に行っていました。

 

 

 

ヨーロピアン、オージー、カナディアンとかネイティブで、24歳くらいの、ちょうど歳も同じくらいの子たちと、家で飲んでまして。

 

 

 

あー、日本人が想像する外国人のノリってこんな感じなんだろうなあ、と。

 

 

 

家の火災報知器外して、葉っぱ吸って、冷凍のパイとかガーリックパンとか食べながら、みんなラリってるから、少しのことでもめちゃくちゃに笑って、、

 

 

明日も朝早くから仕事なのに。

 

 

 

まあ、朝になって急にシフトキャンセルしたりするんだろうけど。

 

 

 

なんだか、こう、溶け込めずに、行かなきゃよかった感が否めません。

 

 

 

こうやってゲラゲラ笑えたら、楽なんだろうなー、とか俯瞰しちゃって。

 

 

英語は別に分かるんだけど、何となく輪に入れない感じ。

 

まあほかの会社の人たちだから特段わたしは仲良いわけではないんだけど、共通の知り合いがいたから行ったんだよね。

 

 

で、その人の家だけじゃなくて、その棟の住民がみんなそんな感じなんだよね。

 

 

 

 

どこからともなく集まってる若者が家の外でタバコ吸ってたりするんだけど、

 

 

ハッキリとマリファナ臭かったりして。

 

 

 

なんか、フワーっと別次元に居るような感覚でした。

 

そんな世界に入れない劣等感と、集まってる子達が同い年くらいに全く見えない、何となく羨ましいような気持ちと入り交じって。

 

 

もっとこういう遊び方知ってたら、さぞかしここにるのも楽しいんだろうな~って

 

 


f:id:mbcms21:20181005141535j:image

 


今日は、おやすみだったから、仲良いドライバーにウルルに連れてってもらった!

 

 

 


f:id:mbcms21:20181005141104j:image

 

だんだん暑くなってきて、ちょっと外フラフラしただけでも疲れた、、

 

 



f:id:mbcms21:20181005141156j:image

 

家に帰ってから、すこし眠くなってるところ。

 

 

今日は、カジュアルドライバーのリービングパーティに行こうと思ってるけど、、

 

根がひきこもりなわたしが、今日は午前中のうちに外出しちゃって、もうちょっと家に居たい気分( 笑 )