ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

子供と大人のちょうど真ん中

こんばんは~

 

 

久しぶりすぎてビックリ!

 

 

ブログ書くテーマは色々とあるんだけど、怠慢で全く書いてなかった~

 

 

 

書かなきゃいけない記事もあるのに納品遅れてるし、ほんと怠慢😑😑😑

 

 

 

最近は、東京に帰ってきて、ほとんど毎日学校かな。

 

 

 

証券アナリストの勉強に本腰を入れて始めて、経済の難しさと、わかった時の論理の明快さに魅了され、

 

 

時に人に助けられながら、ヒーヒー勉強しております。

 

 

 

あとは、2年前くらいに受からなかった簿記と、英語のボキャブラリーをコツコツと。

 

 

 

そして、スペイン語の勉強も始めました!!

 

 

 

まだゆっくりゆっくりだけど、新しい言語を学び始めて、ワクワク!!!

 

 

 

日本だと、英語を話せるだけで十分って風潮だけど、

 

メルボルンで会った人の中には、何ヶ国語も話せる人がいたり、、

 

わたしの知り合いでも、日本人だけど4ヶ国語話せる人とかいて、

 

 

言語って楽しいな~って思う!

 

 

 

死ぬまでずーっと言語増やしていきたい!って言うのが今の野望(笑)

 

 

 

あと10年後には、何ヶ国語、話せてるんだろう???

楽しみでもある!!

 

 

 

 

あとは、本をとにかく読んでいて、

 

最近は、社会思想、東洋哲学、政治哲学って感じかな。自分の関心のあるテーマ。

 

 

 

そして、自分の今のタイミングとしては、自分は大人と子供のまさに狭間にいるんだなっていう感覚が強くて、、

 

 

 

なぜそれを思ったのかって言うと、

 

 

最近は長期インターンの面接をポコポコ受けていて、、

 

 

受けていてって言うか、まあ、受け終わって、結果的に色々と自分が選べるような状況に、有難いことになっております。

 

 

 

長期インターンのお悩みは今は話が逸れるので置いといて、

 

 

面接をする中で自分に足りてない目線って言うのが浮き彫りになって、

 

 

それは、「与える」目線だなって。

 

 

 

今まで休学してオーストラリア行って、自分のタイミングで仕事始めて、辞めて、フラフラしたり、、

 

 

自分の人生、自分で決める!!!という意志がめちゃくちゃ強くて、自分のやりたいことをすごく重視して生きてきたなって。

 

 

特にこの1年間は!

 

それは、すごく素敵な事だと思うし、このタイミングできちんと自分に向き合えて本当に良かったと思う!

 

 

そんな中、日本に帰ってきて、また新しいこと始めるに当たっても、自分は何やりたいかな~、どういう環境が欲しいかな~ということを第一に考えてきました。

 

 

 

でも、いくつか面接を通じて、

 

 

何を自分がやれるかな

 

 

という目線が抜け落ちてたことに気付かされて、、

 

 

 

社会×当事者意識

 

 

という絡みで今まで考えたこと無かった。

 

 

社会×自分のやりたいこと

 

 

という意識があまりにも強かったから。

 

 

 

じゃあ、自分はなにが「できる」のかな、と。

 

 

自己実現と同時に、他人にどういう形で、また他人と言っても、どこの層の、どういう問題に着目して、自分の価値を見出していったらいいんだろう、って考えるようになった。

 

 

 

で、恐らく、ここが自分としては子供と大人の境目で、、

 

 

他者に、どういう形で貢献しているのか、という与える目線を養うことが今の自分に必要なことかもなって。

 

 

今まで、「受け取る」側として、いろんな人の苦労や、労働の成果を享受してばかりだったけど、自分がなにが出来るかというのはあまり考えてこなかったように思えます。

 

 

 

 

それを少し考えるようになった。

 

 

 

インターンはいくつか受かってるけど、自分は、当事者意識の形成を自分の中で言語化したいと思っていて、、

 

 

 

そこが大人への階段なのかもしれないなあ。

 

 

 

オーストラリアもそうだったけど、誰にも関与させないように、自立出来るように、お金も全部自分で出すし、手続きとか諸々を全て自分でやったる!!!という熱い意思の元、行動してきたんだけど、

 

 

そこに、「与える」目線はあまりなくて、ただ、この「与える」目線なくして自己実現ばかり考えてても、いつまでたっても大人になれないようにすら思えています。

 

それで、自立した!とか言うのもちょっと、腑に落ちないというか、、

 

 

自分が自分である意味はそこにはないんじゃないか、と思えてきたわけです。

 

 

 

 

そんな感じで、現在の新しいテーマは、自分が、社会にいまある問題にどうやって関与できるのか、なぜ自分が自分じゃなきゃいけないのか、、、ということです。

 

どうやって当事者意識を形成していくのか、というのが新しい壁かな。

 

 

壁って言っても、劣等感と戦ってた時ほど多分敵はそんなに強くないのかな、とか思うんだけど、

 

まあ、新しいテーマだよね。

 

 

 

てな感じの人生を送っています。

 

 

 

答えが出たら面白い、結構良い問の設定になったんじゃないかと思ってます😑❤(笑)

 

 

 

では、眠いので、おやすみなさい