人間味でありたい

真面目に、不器用に生きるパリピと陰キャのハーフが頭の中を言語化する手段です(東京、23歳)

心境の変化

こんにちは。

 

 

最近は新しく始めた在宅インターンがハードル高すぎてピィピィ言ってたらブログの更新さぼっちゃいました。ピィ

 

 

最近起こった心境の変化を備忘録のためにも言葉にしておきます。

 

 

 

私は、行動力の鬼(自称)というほどに、今まで生き急ぎ人生でした。

生き急ぎ人間。現状維持不安。

 

結果にこだわって常に自分に目標を課しているような大学生活をおくってきました。

 

 

その根底にある気持ちとしては、自分のことが嫌いで嫌いでしょうがない、こんな無能な自分から変わりたい!!!!みたいな感じだったんだよね。

 

 

でも、就活もありながらこの1年くらいで少しだけ変化が見られました。

 

 

就活生の時に(1ヶ月くらい前までは就活生でしたから)、自分がどういう環境にいたら幸せなのか、とってもとっても知恵をふりしぼって考えました。

 

どんな職種についたらやっていけるのか、みたいな。

 

 

苦しいくらいにずーっと考えて、、、

 

 

でも、結局理想の姿が全く分からなかったんだよね。

 

 

 

私は、原動力が、自分嫌い!変わりたい!の人間だったから、どうありたいっていうよりも、とにかく現状の自分から脱したいっていう気持ちが強すぎて、

 

どんな職種でもどんな環境でもやっていくんだ!環境は自分では選ばない!

どんな環境でも結果を出して、そんな自分を好きになりたいぜ!

与えられた環境で頑張るべきだ~!

 

 

的な体育会系の思想が根底にあることに気付いて、、

 

 

 

あれ、この生き方でいいのかな?なんか自然状態とすごく反してて苦しいな、ということに気付きました。

 

 

よくよく考えてみれば、大学時代に簿記とかFPとか生き急いで取ったものの、それが必要だったか、と言われれば現状必要なかったし。

 

じゃあ、そうやって頑張った自分が好きになったかって言われたら、まだまだぁ!!とか言ってさらに自分に課題を出し続けたし。

 

 

なんか、このままいくと一生満たされない気がする?ってところにたどり着きまして。

 

 

 

 

でも、この生き方が苦しいと思い始めたのは、昔ほど自分嫌い!って思わなくなったからかな。

 

いい意味で少しづつ満たされているのかもしれない。

 

 

常成長!変化しない奴はクズだ!っていう激しめの思想を抱いていた私の分岐点なのかなって。

 

 

 

で、なんで私が少しづつ満たされているかっていうのを考えたときに、

 

ここ1年くらいで私が素直でいれる環境が増えたのかなーって。

 

 

 

それは、家族だったり、彼氏だったり、内定先だったり、バイト先だったり、友達だったり、サマーインターンの会社だったり、オーストラリアの職場だったり、Facebookでつながった人だったり、、、

 

 

 

人間にはいろんな面があるし、意図的に使い分けることが重要とも思うんだけど、やっぱり自分が飾らずに、素直で過ごせる環境はとっても大事だなって思います。

 

実際今の内定先は、面接の時に一番素直な自分でいれたことが決め手だし。

 

 

 

 

自分が嫌いだから色んなこと背伸びして、色んなこと身につけたくて生きているけど、

 

 

たまには等身大で、なんだか、自分のできる範囲内で居てもいいのかもしれないなって。少しだけ思うようになりました。

 

 

 

でも、2割くらいね。

 

 

8割くらいは全然まだ超生き急いでるから(笑)

 

 

 

おわり

結局のところ

こんばんは。

 

 

私の就活は完全に終わりました。はい。お疲れ様、自分。

 

 

先日面接した第一志望だったところになんと内定頂きまして、、

 

無事私の就職活動は幕を閉じました。

ちなみにマーケティングの会社です。

 

 

 

他に内定をもらってるところも心から好きだと思えていたところだったので、断るのは心苦しいけどきちんと連絡しようと思います。

 

 

 

そう、私はね、就職活動、悩みながら進んでいた部類なんだよね。

 

 

行きたい業界も、やりたい職種も、なりたい自分も一貫性がなくて、自分でも困ってた、正直。

 

 

でも、昨日も書いたけど、キャリアプアランみたいなのはなくていいんじゃないかっていうのは思ってて、それを許容してくれる環境に身を置きたいとは思ってた。

 

 

通り一遍の面接みたいなものが大嫌いで、大衆迎合とかもできないし、適性検査の結果によるとどうやらチームワークも欠けてるし、

 

 

私を良く知る人物(兄)からは、多くの会社にははまらないけど、はまるところを見るけると力を発揮できそうな人材、ということで(笑)、まず、行きたいと思える会社がなかなか見つからなかったので非常に苦戦しました。

 

 

23歳にしてまだ斜めに構えてるところはあるしね。

年とっても尖っていたい、迎合したくない、みたいな社会不適合タイプだったので、行きたいと思える会社が見つかって本当によかったです。

 

 

 

就活において、軸みたいなものの一応設定はしていました。

 

まあ、面接で説得力ないと困るので。

 

 

でも、内定を決めた会社は正直言って軸は度外視しちゃいました(笑)

 

 

 

何となく、面接をして、社員さんと話している中で、

 

 

あ、私、この人たち好きだ。

 

 

 

と思って、

 

 

この人たちといると素直な自分でいられるかも

 

 

っていう何となくの感覚が、自分の頭の中で考えていた軸を上回った。

 

 

社員さんと話していく中で、難易度の高い会社だということは痛いほど実感していたので、正直自分は受からないと自信ない中受け続けた結果、両想いというおめでたい結果で超安堵。

 

 

 

結局のところ、就職活動の1年弱でさえ、私の未来は全く予測不可能なものでありました。

 

 

 

就活始めたころは、自分は大手銀行とか大手保険とかを見ていて(簿記やファイナンシャルプランナーの資格はそのために取ったと言っても過言ではない)、夏のインターン選考に受かったりなんかしてたんだよね、実際。

 

 

結果はマーケティングの小さめの企業って、まったく候補になかった選択をしたんだよね。

 

 

 

人生不思議なもんです。

 

 

 

 

 

でも、面接に受かるほどに実力がちゃんとついていて(自惚れるつもりは全くないですごめんなさい)、

 

 

やはり、目の前のことをコツコツやることでしか未来は切り開けないなあ、と改めて感じましたとさ。

 

 

就活は去年の夏ごろからいろいろと考えて、割とずっと霧がかかっていた状態だけど、

 

 

最後の最後でいい決断が出来そうで良かったです。

 

 

まあ、いい決断だったかどうかは、来年以降の私の頑張りにかかっているんだけどね(自戒を込めて)。

 

 

 

おわり。

 

将来の夢

こんにちは。

 

 

ブログはGWだったのでお休みしてました(単なるさぼり)。

 

 

 

おめでたいことに今日で就活終わりでした~

 

ラスト面接終了。

 

 

これからは3パターンのシナリオがあって、それのどれかを選ぶ。

 

内定の貰い具合にもよる。

 

 

 

まあ、どこも行きたいところではあるからね、どのシナリオになっても満足。

 

 

だし、現時点の意思決定を良いものにできるかどうかは、今後の社会人生活にかかってる。

 

 

 

就活は総じて辛いものではなかった。

 

決して落ちなかったから、とかではない。

 

志望度が高いところに落ちたりも、もちろんした。

 

 

 

でも、そんなにへこむこともなかったなあ。

 

 

なぜなら、こだわりがそんなにないから。

 

 

 

結局業界も職種も絞らずに就活してたしね。

 

保険、人材、コンサル、マーケティングなどなど。

 

 

 

もちろん軸は設定してたんだけど。

 

 

 

私、10年後とかのなりたい姿を考えてみた時に、本当に考えても考えても思い浮かばないなって思ったの。

 

 

 

たまにさ、同じ就活生とか、1.2年目の若手社員とかが、

「私は生涯を通じて人にこうやって貢献したいです!」

って声高に主張しているのを見ると、ホントに???って思っちゃうんだよね。

 

 

 

 

 

私さ、今の自分は、大学入学前の5年前に全くなりたいと意識していた姿じゃないし、想像もできなかった。

 

 

まさか、在学中にこんなに沢山アルバイトして納税すると思ってなかったし、

 

山小屋バイトであんなに変わった人たちに出会うとも思わなかったし、

 

オーストラリアにワーホリに行くとも思ってなかったし、

 

就活でこんなにいろんな業界を受けるとも思わなかったし、

 

成績優秀者になるほど大学の勉強が楽しいって思わなかった。

 

 

入学前に比べていろんな変化があったし、沢山成長したんだけど、

何一つ想定していたこともないし、想定していた力がついたわけではない。

 

 

でも、今の自分にそれなりに満足してるんだよね。

 

 

いつだって目の前のことに必死になって取り組んだし、

手抜かずに、誠実にやってきたし。

 

 

それでいいような気がするんだよね、私。

 

 

夢を掲げてキャリアプランをちゃんと考えるのもいいと思うけど、

 

 

私は、成し遂げたい何かって本当に考えられなかったし、自分がどんな人間かっていう認識をするのも本当に難しかったから(今でも全然できてないし)、これからも良い意味で流れるように生きていきたいと改めて思った。

 

 

 

そして、それを許容してくれる環境に身を置きたいと思う。

 

 

余談ですが、

 

わたしは、オーストラリアの語学学校に行っていたときに、ベイビーと呼ばれていました(笑)

 

 

日本だと留学って大学生の19歳~25歳くらいにすることが多いじゃん。

 

 

でも、他の国の人って全くそんなことなくて、

 

 

普通に30代、40代のクラスメイトが沢山いたの。

 

 

そんな中で21歳(2018年当時)なんて、本当に世の中の事何もわかってない赤ちゃんなんだろうね。

 

 

日本だと、20歳過ぎで、大学も卒業の年になるとやけに大人扱いされるけど、

 

 

私は、ベイビーでいる気持ちって大事だなって思って、何歳になってもベイビーの気持ちで、

 

変に答えを出さずに誠実に悩んでいこう、そして、なんでも挑戦していこう

 

って思うようになったのを思い出しました。

 

 

おわり。

 

ケセラセラ

こんばんは~

 

 

今日はね、塾のアルバイトがありました!1ヶ月ぶり、、、!!!!

 

 

 

といっても、オンライン授業への移行研修で、、

 

講師たちでオンライン上で集まってzoomを使いながら自分のルームを作っていろいろといじってみる研修。3時間ほど、あーだこーだ操作しながら、できることとできないことと、どうやったらいいんだろうかっていうのを練習してみた。

 

 

教育、医療、サービスの分野は日本でも特にIT化が進んでいないんだけど、

 

昨今の情勢のおかげ(?)で私のアルバイト先の塾は一気にオンライン化!

 

 

 

自分の生徒に1ヶ月もあってないなんて、寂しすぎるし、皆とっても心配、、

 

来週から実際の授業が始まるようで、

 

ドキドキワクワクです、、、!

 

 

 

久しぶりに講師のみんなとも話して、最近なにしてるの~とかおうち時間どうやってすごしてるの~とかそんな他愛のない会話をいっぱいして満足満足。

 

 

今までは、他の講師の大学生(友達)と毎日のように会って、話したり飲みに行ったりするのが普通だったのに、

 

当たり前のことって気づくの難しいよね。

 

 

 

 

 

でも、こういう状況になると、自分が何に幸せを感じてたのか、とかいろいろ発見があって面白い。

 

 

 

自分が、何に対してストレスを感じるのか、何を大事とする価値観なのか、とかはやっぱり環境が変わってから気づくことも多いよね。

 

 

 

 

昨日の記事にも書いたけど、環境を変えるって怖いことだけど、今みたいに強制的に変わってしまうこともあるし、

 

それも含め、何事も経験だな、と思う。

 

 

きっと今みたいな状況になってなければ気付いてなかったこともあるだろうし。

 

 

 

人生ケセラセラ。でも、準備も大事。

 

 

おわり

新しいことを始めるストレス

こんにちは。

 

 

毎日投稿してなさすぎ、、(笑)

 

 

ぼちぼち継続はしていきます。

 

 

 

 

タイトルにもある通り、新しいことを始める時ってストレス感じるよね。

 

 

 

私さ、去年の2月くらいにヨーロッパに一人旅してたのね(このブログにも記事が残ってるので是非ご覧ください)。

 

 

 

その時に、旅行したい~~ってめっちゃ思って一人で旅だったんだけど、いざ、一人で旅し始めると、2週間くらいで、あ、つらい、、って思うようになったんだよ。

 

 

私は一人でいるのが実は好きじゃないから、現地で色んな人に出会ったりして、

 

その時は1ヶ月くらいホテル暮らしで、言語もわからない中移動も多かったから、あまりリラックスできる時間が少なかったんだよね。

 

もちろん日本食も恋しいし、自分の家族とか部屋とか、友達とかそんなものが全て恋しくなったりして。

 

 

 

なんだろうね、やりたいって思うけど、いざそれを行動に移して環境を変えたりするとすごいストレスがかかるんだよね。

 

 

で、その環境が変わるストレスを経験すると、あ~また環境変わるストレスか~ってちょっと身構えるようになる。よね。

 

 

 

 

やりたいことなのに、、、環境変わるの怖い!ってなるんだよね、人間って。

 

 

皆はこういう時にどうするかな。

 

 

例えば、環境が変わるのを極度に嫌がる人もいるよね。そういうストレスに耐えられない人ももちろんいる。

きっとそういう人のほうが多いのかもしれない。怖いから挑戦できないって人。

 

 

私はね、腹をくくってえいやーって飛び込んじゃうタイプなんだよね。

 

俗にいう行動力ですな。

 

 

でも、行動力とはちょっと違うと私は思ってて、

 

厳密にいうと強制力みたいな感じなんだよね、自分的には。

 

 

例えば、ブログとかも継続できないってわかってたから、あらかじめfacebookとかで頑張ります!みたいな宣言をしたり、

 

海外留学絶対行きたい~って周りに公言したり、

 

後先考えずに、フライト取っちゃったり、

 

資格の申し込みを先にしちゃったり、

 

 

そんな感じで、自分が行動しないといけない環境を自分で作ってるんだよね。

 

私は意志脆弱人間だからね(笑)

 

 

モチベーション維持とか、自己管理っていうのがかなり苦手な人間ですから。

 

やらなきゃいけない環境を整えちゃう。

 

 

そんな感じで、この春からインターン始めることになりました。

 

ほぼフルタイムのリモートインターン

 

 

面接に受かった段階で、やるか迷ってたんだけど、迷っている自分を横目に、無意識の自分が、「ぜひよろしくお願いします!」ってメール返信しちまった。

 

 

まあ、無駄な経験なんてないですからね。そう思って、精一杯やるのみです。

 

 

人生イロイロ、、(自分に言い聞かせている)

 

 

おわり

利他的って

こんばんは。

 

 

さっそく昨日の更新さぼった(笑)

 

 

毎日更新ってやっぱりネタがないよね。

それも含めて強制アウトプットだもんね。

頑張ろう、質を上げていきたいな。

 

 

この間、友達と話してて思ったんだけど、利他的って何だろうってなった話。

 

 

就職の面接で、利他的であるかどうかって割と見られてるポイントなんだけどね、

 

 

私は割と利他的であるって評価を受けることが多いのね。

 

 

でも、超自己分析するとさ、

 

自分が満足したいのにも関わらず、自己肯定感が低いから、自分以外の人に必要とされることで、自分を保ちたいっていう背景があるの。

 

 

 

それって発想としては超利己的だよね。

 

 

でも、結果として、相手にどうか還元したいっていうアウトプットが出るから、利己的っていう評価を受けるの。

 

 

 

矛盾してるよね~~

 

 

 

私の友達で、あまり他人に関心がないんだろうな~って感じる人がいて、その子にもそのことは伝えてるんだけど、

 

私は、それをウィークポイントとして伝えたんだよね。

 

 

でも、他人に関心がないんじゃなくて、自分の価値を自分で評価できるみたいなんだよね。

 

 

自分で自分の価値を評価して満足できるって、私みたいな自己肯定感の低い人間からするとすごい高度なことだと思う。

よくよく考えるとすごい健全だよね。

 

 

だから、利己的とか、利他的ってなんだろうなって思ったの。

 

 

私は、利他的に見えるんだけど、実際は超利己的なんだよ、きっと。

 

 

 

本来の利他的は、認めてほしいとかいう気持ちがなく、本当に相手を想ってできる行動の事だと思うんだけど、

 

アウトプットの背景がどの欲望によって生じてるのかって割合を特定するのも難しいよね。

 

 

どっちが大きいかは、役割とかにもよるよね。

 

 

 

あと、この話を友達としてて思ったことは、超面倒臭がりっていうのも似てるなって思った。

 

 

私は、部屋キレイマンだし、ごはんの後とかに食器をすぐに片づけたりするから、

 

はたから見ると、面倒臭がりじゃないように見えるよね。

 

 

でも、私の魂胆としては、例えば、部屋が汚れて大掃除をしたり、ごはんを食べて食器がたまったり、それを考えただけで、超超超面倒臭いんだよね。

 

 

だからこそ、即行動。こまめにお片付けしたりするんだけど。

 

 

それは自分が超面倒くさがりだからしてることなんだなって思う。

 

 

 

面倒くさがりすぎて、面倒くさがりに見えないの。

 

 

へんなはなし~

 

 

おわり。

大学が楽しい大学生

こんにちは!

 

 

今日は、天気いいよね。

 

 

つい出かけたくなっちゃうよね。

 

でも、ステイホームだよね。うんうん。

 

 

昨日めっちゃくちゃショッキングな出来事が起こったの。

 

私は今期は成績優秀者だから、他学部の授業が受けれる制度が適用されるのよ。

なので経営学部とか、文学部とか他学部の面白そうな授業をチェックしてたんだけど、、

 

他学部の授業を受けるには、大学に申請しないといけないらしくて、その締め切りはもうすぎてしまったのね。

私は、大学のメールを確認し忘れてて、、、、

申請しなきゃいけないことも知らなかったし、締め切りも知らなくて、、、

 

結局他学部の授業は取れないことになってしまったの、、、

 

申請の締め切りのメールが届いて、!???!?!って気づいたって話。

 

 

ピエン、、、、

 

 

昨日は本当にへこんでめっちゃ落ち込んだんだけど、とりあえずダメもとでも学部に問い合わせてみようと思っているわけです、、、

 

 

わたし、大学に友達が全くいないんだけど、大学好きなんですよ。

 

こんなにインプットしてアウトプットして、自分の脳みそがギュンギュンになる環境ってめちゃくちゃ有難いんだよね。

まあ、それにお金払ってるわけだから。

 

 

インプットは授業でもできるし、図書館っていう恵まれまくりな施設が整ってるし、

 

レポートとかテストで強制アウトプットの場があるからこそ、成長できるし。

 

 

 

この年で私の人生に大学生を経験して本当に良かったと思うんです。

 

 

 

世の中の大学生、、、もっと楽しく勉強したらいいのになあって周りの人を見ていると思う。

 

 

知るって楽しいことなんだけどなあ。

 

 

おわり。