ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

ワークライフバランスとは

こんばんは!

 

 

今日も、いっぱい働いたよ!

 

 

 



f:id:mbcms21:20180915224105j:image

 

ほとんど毎日見ている景色、、

 

 

ほぼ毎日同じ気候だから、同じ景色だけど、たまーに違う景色の時があって、そういう時だけ写真撮る。

 

 

通常なら、このウルルが日の入り時は太陽の光に照らされて真っ赤に光るんだけど、

 


f:id:mbcms21:20180915224334j:image

 

こんな感じに。

 

 

でも、この日は日の入り前なのに、部分的に太陽が雲に隠れてこんな感じで少し暗くなってて、おお、これはこれで綺麗じゃないか、と思って写真を撮ったわけですね。

 

 

 

最近も多くの日本人のお客さんをリゾートに迎え入れて、日によってはホテルが半分以上日本人のお客さんってこともある。

 

 

 

エアーズロック人気だね

 

 

 

わたしは、オーストラリアの旅行会社の日本語部署で働かせてもらってるわけですけれども、ほんとにオージーの仕事っぷりにはイライラします。

 

 

頭も使わないし、お腹出てるから体も使わないし。

 

いったい彼らはどこを使って生きているのでしょうか。

 

 

とにかくイライラが止まりません。

 

わたしの稼働率がどう見ても高いんだよね。

 

 

みんな日本人だったらどんなにいいことか、とか思ったりするよほんとに。

 

 

じゃあなんでオーストラリアにいるんだよって話だけど( 笑 )

 

 

 

よくオーストラリアに永住したいっていうワーホリの人に出会うし、ここで労働ビザ貰えて決まった期間働くと永住権も貰えることが出来るんだけど、

 

欲しいと欠片も思ったことがないのよ。

 

 

合わないんだろうね、このスタイル。

 

 

ワークライフバランスってやつ?大事にしようぜ、的なスタイルが。

 

 

 

そもそも、ワークライフバランスってなんででてきたかって考えてみると、

 

ワークとライフは別々のもので、ライフの幸せの部分を保つためにワークと一定の距離を保って、しっかりホリデーとりますよ~ってスタイルじゃん。

 

 

 

わたし、そもそもそのスタイルが合わないんだと思う。

 

 

ワークとライフを一体化させて生きたいの。

 

 

ワークとライフを切り離して、ワークは苦痛ですけど、ライフの部分で本来の幸せを保ちましょう!っていうこの考え方。

 

ワークに幸せを求めれば、ワークとライフのバランスなんか考えなくて良いし、苦痛に耐える必要ないよねって。

 

 

しかも好きなことをワークに出来れば自分にどんどん挑戦出来て、成長出来るじゃないですか。

 

 

与えられたワークを耐えながらこなして、ホリデーを待つ方が耐えられない。

 

またホリデーが終わったら、苦痛なワークが待ってるってことでしょ。

 

それの繰り返しだよね。

 

 

しかもワークライフバランスを追求してったら、どんどんイージージョブに走っていって、どこで自分に挑戦して成長するの?って感じ。

 

 

だから、オーストラリアって国自体わたしにあってないのかもしれないね、もしかすると。

 

 

ワークとライフのバランスを取らなくても良いくらいに、自分のやりたいことをやって生きていける力を付けるようにしたいな、って。

 

 

そのために今は色んな経験して、トライアンドエラーで自分の''好き''を洗練させてく必要があるんだと思うの。

 

 

そんなことを猛烈にイライラしながら考えてたわけです。

 

あくまでも頭は冷静にならないとね、人間だから。

 

 

 

以上です。

 

 

あまりにもイライラしてたのでうっかり思いの丈をぶつけてみました、

 

 

明日もニコニコ頑張ろう。

 

おやすみ

思ったことを伝える

こんばんは!

 

 

 

最近はほんとに疲れているよ~

 

 

今日も朝から晩まで!

 

 

次のお休みは来週の土曜日だって、、

 

 

 

テンション下がる、、

 

けどニコニコ頑張る!

 

 

 

わたしは最近、気付いたことがあるんです。

 

 

 

それは、どんなにわたしが人の顔色を伺いながら生きているか、ということ。

 

 

 

内心はすっごく怒ってるのに、ニコニコしたり、、

 

 

すっごく疲れてるのに、元気なフリをしたり。

 

 

 

最近よく、怒ってるように見えないって言われるんだよね。

 

 

 

内心はすっごく色んなことにイライラしてるのに!!短気だからね。

 

 

 

 

基本的に集団の和を乱したくないって思いがすごく強くあって、最近まであまり自覚してなかったんだけど。

 

 

 

それで、思っていることが人に全然言えないんです。急に日本人らしいでしょ。

 

 

すごくよくある悩みなのかもしれないね!

 

いや、現時点ではそんなに悩んでもないんだけど。

 

 

イライラしててもどうやって表現したらいいか分からないし、すぐに萎縮しちゃうんだよね。

 

 

それで、思ってることがなんでも言えるってどんな人生なんだろう~ってすごく興味が湧くようになったのよ。

 

 

なんでも思ったことを言えたら、気持ちいのかな?とか、なんでそんな和を乱すようなことが言えるのかな?とか。

 

 

 

まあ、弱い自分の裏返しなのかもしれないね。

 

 

 

わたしは、元々打たれ弱い性格で、人になにかを指摘されたり怒られたりするとめちゃくちゃへこむタイプだから、人に伝える時も、こういう言い方したら傷つくかな~とかいっぱいいっぱい考えてしまって言えなくなる、、

 

 

 

塾の講師をしてた時は、生徒をすごく信頼してたし、フォローの仕方も分かってたから、めちゃくちゃ厳しくしてたのに。

愛情もあったからね。

 

 

でも、そういう関係じゃない、ただフラットな関係の時、思ってることを伝えるってすごく怖いんだよね。

 

 

 

いまはただ特段悩んでいるという訳ではなくて、思ったことを言える人生ってどんな人生なんだ?!っていう興味が湧いてきたってはなしなんですけど!

 

 

 

そんなことを、こんな年になって気付くようになったんですよ。

 

 

いろんな人に接する機会が増えたお陰ですね。

 

 

あー、もっともっと面白い記事を書きたいのに、時間がなさすぎるし、いまは眠すぎる!

 

 

 

とりあえずこの労働の日々を思っただけでも辛くなるので、そんな時は寝ます。

 

 

おやすみ

記事が出来ました

こんばんは!

 

 

 

今日は、自分の記事のせんでん!

 

 

 

 

Captcha

 

 

 

じゃじゃじゃーん

 

 

 

ということで、大学生活についての記事を集めて運営しているサイトに自分の記事があがりました!!

 

 

 

『浪人生が塾講師のバイトをするとどうなる?』

 

 

 

という記事です!

 

 

 

 

3年前(もうそんな経つのかあ、、)の浪人生だった時の記憶を思い出しながら、書いております。

 

もう既に、うろ覚えとなってきていますが、、

 

 

 

文章は、全てわたしが請け負って、その他の見出しやサイトの見栄えは、全て担当の方にお任せしております!

 

 

 

なんだか、自分ではよく分からないなあ、、

 

 

自分が書いたからすごい主観がまざっちゃって!( 笑 )

 

 

 

 

照れくさい気持ちもありますが、このブログとは違って、できる限り有益な情報、そして最後に文章を読んでいる人へのメッセージも込めたので、浪人生でなくてもぜひぜひ読んで頂きたい!

 

 

 

自分の文章を読み返すと、丁寧語と話し言葉が混ざっているという基本的な書き方から、なんと稚拙なことか、とすごく恥ずかしい気持ちになるんだけど、そこら辺の技術はここから成長していけたらいいなあ、と思います。

 

 

 

とにかくいまは、クリエイトすることに注力しておりますので、至らない部分も目をつぶって頂けると幸いです、、😑

 

そして、自分の文章が初めて市場に出回ったという新鮮な気持ちでいっぱい、、!!

 

 

 

これからも、この文章のリクエストは受け付けて、できる限りでやって行きたい、と思ってます!

 

 

えー、この記事は続きますので、今も(ビール飲みながら)アイディア練り練りしてます!

 

 

 

 

そんな感じですね!

 

 

 

明日はお休みなので、どどどーん!とまとめて記事を書こうと思います。

 

 

あとは、本を読んでインプットも忘れずに!

 

 

 

英語の勉強もやりますよ。

 

 

ここにいたら、リスニングとスラングばっかり覚えちゃって、新しいボキャブラリーやリーディングはどんどん劣っている感じがする、、

 

 

 

てことで、色々と修正のお休みにしようと思います。

 

 

 

もう、ビール飲んで、しかも疲れてて(毎日のことですが)、眠すぎる!!!

 

 

おやすま

日本からの物資再び!

こんばんは!

 

 

 

昨日、日本からの物資がまたまた届きました!

 

 

大阪にいる先輩から!

 

 

 

職場の人にまた?!って言われたけど( 笑 )

 

 

 

また!です!ありがとう!

 

 

 



f:id:mbcms21:20180908213258j:image

 

えっと、先輩は、かつては大学の先輩だったんだけど、今は編入して、もっともっと優秀な大学に入り直した!

 

 

で、わたしが大学生になってからこんなに本を読むようになったのは、めちゃくちゃその先輩の影響が大きくて、毎週読書会を開いてもらったり、本を貸してくれたり、教えてくれたり、色々と面倒を見てもらってまして、、

 

 

編入試験に受かって、先輩が大阪に移動してからも、なんやかんや連絡を取ったり、会ったりする仲が続いていて、

 

本と少しの物資(海苔とコンタクトの保存液)を送ってもらいました~~!!!!!🙌🙌🙌🙌

 

 

 

今回は4冊!!

 

 

『ラディカルオーラルヒストリー   オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践』保苅実

 

『夏の裁断』島本理生

 

下流志向   学ばない子供たち働かな若者たち若ものいたち』内田樹

 

『寿司 虚空編』小林銅蟲

 

 

 

今回は一番上のアボリジニの歴史の本を送ってもらうのがメインでついでにいくつか本を送ってもらいました!

 

 

 

ついでに今ハマってる内田樹の本も( 笑 )

 

 

 

 

わたし、今の家に僅かしか本がないのに、内田樹の本が5冊あるんだよね( 笑 )

 

 

 

こういうと、左翼だと早とちりされるかもしれないですが、政治的な意見を指示していることと、彼の本を読んでいることは全く別物だからね。

 

 

 

ラディカルオーラルヒストリーをメインで送ってもらったのに、今日は、空いた時間で下流志向ばっかり読み進めました。

 

 

 

なるほど、自分にも当てはまるところがあるな、と。

 

 

まだ初めの100ページしか読んでないんだけど、現代の若者の等価交換の価値観についてはかなり共感出来て面白い。

 

 

 

またアイディアがまとまりだしたら、本の内容も兼ねて改めて文章にしたい!

 

 

そして、『寿司』という漫画は数学の歴史の本みたい!

 



f:id:mbcms21:20180909223000j:image

部屋がちょっとmessyになってます。本が散らかってきた。

 

 

同時並行で読んでくと、汚くなっちゃうよね。

 

 

まだ全然読めてないけど、とにかく本が届いてワクワク!😊🌵❤

 

 

時間見つけつつ読もうと思ってるんだけど、仕事の日は丸一日時間がなくて全く読めない。

 

1日13時間以上働いてるのに、休憩時間お昼の30分だけだからね。

 

そして、週6日は仕事。

 

 

全然読めねえ!!!

 

 

 

以前送ってもやった本も時間見つけてはチロチロと読んではいるけど、満足する程は時間が取れず、、

 

 

 

しかも、最近はお休みの日はリクエストされている文章を書かなきゃいけないので、尚更時間がないいいい!!!!

 

 

 

いつまで忙しいんだ~~~ウルル~~~😑😑😑

 

 

日本の夏休みはいつ終わるんだ??

 

人気すぎる、、

 

 

1日150人以上の日本人のツアーや空港送迎、その他のサポートの全てを15人ほどの日本人スタッフだけで回すという狂気。

 

 

ほんっとに全てのスタッフの全ての瞬間が忙しい!

 

 

そりゃ、休みも取れないよな、って。

 

 

もはや、ここまで流行らせた日本の旅行会社のマーケティングの人達が何をしてるのかが気になってくる。

 

 

 

Anyway、明日も朝からだから、もう寝るよ。

 

 

おやすみなさい 

映画で見れる戦後の名残り

こんばんは!

 

 

今日は、少し前に発見したことを思い出したので、それを記事にします。

 

 

えっと、1年くらい前?にpitch perfectという映画にハマっていて、

 

結構有名な映画で3まで出てるんだけど、簡潔に言うと、アカペラのガールズグループが色んなライバルと戦って、成長していくっていうストーリー!

 

 

めちゃくちゃ簡潔にまとめたけど、色んな曲がアカペラ用にアレンジされてて、とても良いのでわたしは好きな映画のひとつ!

 

 

 

でね、このアカペラガールズグループの中に、髪の毛が長くて真っ黒で恐らく日本人をイメージして描かれた役の子がいるのね。

 

(役者さんは、コリアンアメリカンだから、顔は丸っきり韓国人!ってか日本人にも見える)

 

 

 

なぜ、日本人をイメージしているかってわたしが思ったかと言うと、

 

この子の役どころとしては、まじで話さないのね。

 

いや、正確には話すんだけど、めちゃくちゃ声がちっちゃくて、グループの中ではすごく引っ込み思案な性格なの。

 

 

 

ごにょごにょ言ってて、何言ってるか分からないっていうキャラクターなのね。

 

 

 

でも、えっと映画見たのが前だから詳しくは覚えていないんだけど、なにかをきっかけにその子の実力を発揮する機会があって、

 

 

そしたら、めちゃくちゃボイパが上手でみんなが圧巻するのね。

 

 

 

わたしは、このシーンを見て、多分このキャラクターは、日本人をイメージして描かれたんだろうなって思って。

 

 

 

去年、戦争中の人間の残忍性を勉強してて、日本とアメリカの相互のプロパガンダにフォーカスしたジョンダワーの「容赦なき戦争」という本を読んでたんだけど、

 

 

 

日本人は、コソコソ隠れて、実力を蓄えている卑しい人種だと言うようにアメリカにとっては捕えられてたのね。

 

 

恐らく、そのイメージが現代の映画にも見ることができるんだよね。

 

 

 

もしくは、日本人だけではなく、ベトナム人とかもアメリカにしてみたら、同じようなイメージを持っているだろうね。

 

 

ベトナム戦争で、アメリカはジャングルの中、現地の兵士にかなりの激戦を強いられてたから。

 

 

まあ、そういった戦争中のイメージって言うのはまだ残っているんだろうな、とわたしは考察したわけですよ。

 

 

 

そして、このpitch perfect2ではドイツのチームが出てくるんだけど、ここでもドイツ人のイメージというのがあって、

 

 

このドイツ人のグループは、基本的に潔癖な感じで描かれているの。

 

 

軍隊みたいに統一感があるパフォーマンスが売りっていう設定なのよ。

 

クリエイティブ重視と言うよりは、決まった曲の完成度を高めるというチームの方向性。

 

 

これも、戦時中のイメージの名残りかもしれないなあ、って。

 

 

主人公達のアメリカ人のグループはいろんな曲をミックスさせたり、オリジナルの曲を作ったり、かなり自由で型破りな感じがウリなんだよね。

 

 

 

日本とドイツは、軍事統制で勤勉で一体感があるイメージなんだろうなあって。

 

 

現に、チアダン!って広瀬すずの映画で、彼女達のチームの発表の時、アメリカのコメンテーターが

 

さすが日本のチーム!揃えるのだけは得意ですね!

 

的なことを言っていた記憶がある。(ここだけは、印象的だったから覚えてるんだけど)

 

 

 

小さい発見かもしれないけど、現代の映画にも、戦争の名残りを見ることが出来て、個人的にはすごく納得したんだよね、、( 笑 )

 

 

まま!あくまでもわたしの見解ですけども!

 

 

 

他の人はどう感じたか分からないですけども!

 

 

 

YouTubeで久々に曲を聞いてる時にふと思い出したので記事にしてみました。

 

 

 

という話。

 

 

今日は14時半間労働!!!休憩30分!!

 

なんだか、働きすぎてビックリ!

 

 

 

めちゃくちゃ疲れるよ!

 

 

おやすみ!

ニヒリストでもいいじゃない

こんばんは!

 

 

今日はデイオフ!!!フォ~~~!!

 

└('ω')┘フォォォ!!  (変換したら出てきた)

 

 

 

何をしていたのかと言うと、、

 

何もしてませんでした!!!

 

 

 

 

いや、何もしてないことはなくて、、( 笑 )

 

 

 

いつも通り、本読んで、

あとは、有難いことに、記事を書いて欲しいっていう文章のお仕事の依頼が来てたので、それをちゃちゃっと処理してました!

 

 

 

浪人生の塾講バイトについて4000字くらいで書いて、それはまた後日記事になるみたいだから、記事になったらお知らせします!

 

 

 

そして、それは継続して今後もいくつか記事を書けることになったから、また、受験や大学生活をテーマに文章を載せてくみたい!

 

 

なんだか、ビックリ。

 

 

 

このブログで適当に最初は思ったことを載せてただけなのに、こうやって、他でも文章を書けるように契約して貰って、、

 

 

 

当たり前ながら、まだまだ文章書くだけでは食っていけないけど、それでも自分的には新しい挑戦です!

 

 

 

へへへ、

なんだか照れくさいような、嬉しいような、身の引き締まる思いです。

 

 

 

とか言ってね、順調と見せかけて、昨日は仕事場で重大なミスを犯してしまって、、

 

 

まあ、職場の人がなんとかカバーしてくれたんだけど、、

 

 

夢でさえも平謝りしている夢を見ました。

 

 

 

ダメなんだよね、メンタルが弱くて、ほんとに。

なにかあるとすぐへこむんだよね。

 

 

長年の課題なんですけど、メンタルがめちゃくちゃに弱いんだよね。

 

 

 

恐らく、なんでかって言うと、常に完璧を想定してなんでも取り組んでるから。

 

 

なぜ完璧に取り組むかって言うと、多分、単純に、完璧主義な性格( 笑 )

 

 

 

わたしは、多くの人が出来てることは大抵出来るんです。

脳みその一部が、ロボットだからね( 笑 )

 

 

 

だからこそ、与えられた仕事を適当にやるんじゃなくて、全て完璧な完成度で仕上げなきゃいけない、という思いがあって。

 

 

 

そういう事の積み重ねが、職場での信頼に繋がると思っているの。

 

 

それが、信頼に繋がると、職場の人が安心できるよね。

わたしに任せておけば大丈夫か、って思えるようになる。

 

 

そうなると次第に自分の裁量でやれることが増えて、自由にやれるようになる。

 

 

だから、完璧を目指さないといけない。

 

でも、少しでもミスをすると、すぐにその信頼が壊れてしまう。(と、思い込んでいるだけなのかもしれないけど)

 

 

やっぱりできなかったか、次からは任せられないなって思われてしまう。

 

 

 

それが嫌なんです。

 

 

なんでも出来る自分で居たいんです。

 

 

 

なんだか、自分で自分を苦しめている生き方をしているみたいだよね。

 

苦しいんだけどね、実際。

 

だから、メンタルが弱い。

 

目指している自分と、本当の自分の乖離があまりにも大きすぎる。

 

 

 

ミスしても、ヘラヘラしていつもいろんな人に助けて貰えるような愛嬌のある生き方なんて到底出来ない。

 

 

 

なんでもくそ真面目に、真っ直ぐ生きすぎるのがわたしの面白いところでもあり、難点でもある。

 

 

出来ない自分を認める怖さと戦うのが、ここ3年くらい自分の課題のひとつ。

 

 

そして、できない自分も好きになりたい。

 

 

もー、出来ない!ってヘラヘラ笑って生きていけたらもっともっと楽だろうな~って思う。

 

教えてください!って素直に言えるようになりたい。

 

 

 

ああ、、スーパー難しい、、

 

 

生きるって大変。

 

最近、文章を書く機会が増えたせいで、自分が何者なのかどんどん分からなくなっている、、

 

なんか、色んなこと考えて、結果的に、人生って苦しい、というニヒリズムにたどり着くんだよね( 笑 )

 

ニーチェか!って( 笑 )

 

ニーチェとその哲学を元にした中島義道の本は、浪人生の時に貪るように共感しながら読んでいて、あ、こうやってすげえ根暗に生きてもいいんだって思ってた。

 

 

Anyway、明日はまた13時間ほどの労働時間を予定しております!!!

 

はい、頑張りましょう。

フルタイムで働くということ

こんばんは~

 

 

 

もー、疲れた!!!!

 

今日も今日とて疲れた!

 

 

BBQツアーのセットアップがとにかく嫌で嫌でしょうがない!( 笑 )

 

 

 

会場セッティングという、ほんとに、ただの肉体労働ですよ。

 

 

これは、どう考えたってわたしの部門じゃない、、

 

 

なんだか、ワーホリねー、なんだかねー、って感じです、最近。

 

 

 

確かにお金は稼げるし、英語は話せるし、日本と色んな違いがあって、良いんだろうけど、、

 

 

わたしは、やりたいことも見つかってきたし、自分の興味のある分野で自分をもっと試してみたいって思うから、なんだか、これじゃない感が最近すごい。

 

 

まあ、やりたいことも、やりたくないことをやり続けた中で見つけた面もあるから、一概に無駄な経験とは言えないけど!

 

 

 

お金貯まるから、頑張れるけど、ほんとにただそれだけ。

 

 

英語が出来るって言っても、やっぱり英語には壁があるから、日本と同じように仕事は出来ないし。

 

 

特に、日本にいた時、塾と法律事務所で主に働いてたから、こっちで雑用とか肉体労働とかしてると、すごいモヤモヤしてしまう。

 

 

 

ここにどういう意味を見いだせるかどうかが今の課題です。

 

 

どうやったら、自分で自分のハードルに挑戦できるのか、っていう。

 

 

 

思うんだけど、単純作業の方がうんと難しいよ。

 

 

だって、自分が自分である事の意味を見出し辛いじゃん。

 

 

 

少し高めのハードルで、いっぱい勉強しながら難しいこと挑戦する方が、意味付とかしなくていいし、ただ仕事に集中できるから、良いよね。

 

 

でも、その恵まれた環境にたどり着く前に、色んなこと経験して、自分のスキルを多方面から磨く必要があるのかもしれないね、、

 

分からないけど。

 

 

 

はー、最近はちょっとため息ついちゃう。

 

 

 

今は猛烈に働いて、早くお金貯めて次のステップに移行したい。もどかしい!!

 

 

という、モヤモヤな気持ちを素直にぶつけてみました。

 

 

仕事中は、不思議なもんでちゃんとニコニコ働いてるよ。

 

 

 

全然イライラしてるように見えないって( 笑 )

 

 

オージーの男達に、仕事中、俺のモチベーション上げて!とか言われて、ビッグハグばっかりしてる。

 

 

 

わたしは、チアリーダーか、っていうね。

 

ほんとにイライラする。

 

 

ハッピーマギー、マッスルマギー、グランマギーっていう変なあだ名ばっかり付けられながら、一生懸命働いてます。

 

 

お客さんと話してる時間は楽しいから好き!

 

 

でも、最近は疲れすぎて、もう嫉妬心しか生まれない、、( 笑 )

 

 

お金かけて、こんないい所きて、こんないいホテル取って、ツアー参加して、、最高のホリディじゃないかあ!!!!!って発狂してる。

 

 

 

いろんな思いをもっともっと言葉にしたいのに、まず考える時間が無いし、言葉にする時間もないのが悲しい。

 

 

こんな忙しさの日々に、なにか大切な、考えるべきことが埋もれてしまっているような気がする。

 

悲しい。

 

 では、寝ます。

おやすみ