ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

読者が100人突破!

おはよう~

 

 

昨日は11時間ほど労働しました。

空港送迎のバスの中で初めてマイクを持って、ガイドデビューです🌼🌼

 

うーん、わたしは、ガイドの仕事は向いてないと思うな!!( 笑 )

その事も後日記事にします!

 

 

日本に居る時、塾の集団授業を受け持っていたので、大勢の前で話すのは特になんとも、、

 

ただ、先輩が終始見ている中で1人で動いてたので、それがすごく緊張した!

 

怒られたらやだな~とか、不備をあら捜しされてるみたいでちょっとねー。

そして、やっぱ人への伝え方とか新人のモチベーションの保ち方とかいう点で、人に指摘されてると色々気づくことがあるよね。

 

日本に居る時メインでしてた塾講師のバイトは3年間続けてて、最後の方は新人育成とかも担当させてもらってたのね。

 

でも、新しい環境に来て新人になると、忘れてた新人の感じを思い出す!( 笑 )

 

久しぶりに新人になって、ぴーひゃらぴーひゃらしてる。

 

 

自分が先輩だったら、もっとこういう言い方した方がいいんだな、とか、こういう言い方しない方がいいんだな、とかね、思う!

 

 

まあ、私の先輩はたぶん他人にすこぶる興味が無いから、褒めたり怒ったりの緩急が一切なく、ただ淡々と事実をフィードバックしてくって感じでした。へい。そんなんじゃモチベーション上がらないよ~😑って感じです。

 

 

 

そそそして!

 

なななんと!

 

このブログの読者が100人到達しました~!!

正確には103人!😱

 

最初はわたしの友達1人だけが読者だったのに!!!( 笑 )

 

100人!って凄いのか凄くないのかよく分からないけど、、

これからも、もっと良い文章を書けるように精進していきます😃

 

 

なんだか、多くの人が、わたしを直接知らなくて、文章だけしか知らないなんて、まだ少し不思議な感じ、、( 笑 )

 

じゃあ今日もお仕事行ってきます!

今日乗り切ればとりあえず明日おやすみ🌼

日本食祭り~!

こんにちは!

 

 

 

先週の日曜日、給料の締めがあってこの間の水曜日給料日でした!

 

えぐいほど入ってた!!(笑)

 

全然働いてないのに!オーストラリアすげえ!!

お金が日本の倍のスピードで貯まっていくよお!!!

お金の話はあと何回かお給料が入って、データが集まったらします。

 

実際メルボルンでもバイトしてたけど、ちょこちょこだし、時給13ドル(違法)で手渡しだったから、今初めてオーストラリアの豊かさを実感してる!

 

最近は手元に本が無くなり、同じ本ばっかり読んでいて、同じアイディアがぐるぐるしています。

早く新しい本が必要だ、、

 

日本から、お母さんと友達2人に本を含めた物資を送ってもらう途中で、合計10冊くらいの本が届く予定です!待てないよお、、

 

日本にいたとき、重度のamazon中毒だったから、そんなに長い間待てません!

kindleもぼちぼち使い始めたよ!あれ、Amazonで買った本がそのまま携帯で読めるのね!すごい!数は少なくなるけど、小説とか手元になくてもいい本だったらいいかも!

 

そして、パースに住むお父さんから食料の郵便が届きました!

 

 

ここはさ、みんなスタッフアコモデーションに住んでいるから、郵便物は自分の家には届かなくて、街に1個だけある郵便局に自分で取りに行かなきゃいけないんだよね。

 

面倒くさいでしょ。

 

 


f:id:mbcms21:20180721164037j:image

 どーん!

 
f:id:mbcms21:20180721164045j:image
どーーーん!!!

 

すんごい贅沢品だらけ!!!!😍😍😍 

 

 

マヨネーズ、醤油、みりん、ほんだし、素麺、カレー粉、お味噌汁、マルちゃん正麺、ふりかけ、海苔、、などなど!!

 

 

興奮が止まらず、みんなに自慢しまくってます!( 笑 )

 

 

 

メルボルンに住んでいたとき、食料はほぼ困りませんでした!

日本に比べたらそりゃ高いけど、アジアンマーケットに大抵の日本の調味料があったし、醤油、みりん、マヨネーズもちゃんと日本のものがすぐ手に入っていた!日本酒とかも買えるよ。

 

ダイソーもあったから、細かい日用品もほぼ手に入る!

でも2.8ドルなので、私たちは300均と呼んでいたけど(笑)

 

多分、大抵のオーストラリアの大きな都市では困らないと思う!

慣れちゃえば値段の感覚も麻痺してくるし。20ドルのラーメン1杯(1600円くらい)を普通に毎週食べるようになる。

 

 

でも、、ここ、Yularaには日本人が15人くらいしか生息していません。

1000人分の15人ほど。

 

醤油とかマヨネーズとかはスーパーに売っているときもあるけど、一度切れると次いつ入荷するかわからなくて、長い間手に入らないこともある。

 日本のインスタントラーメンとか売ってすら居ないよ。

 

 

シティに比べると、なんでもほぼ倍くらいするし、スーパーの入荷はすべて週に2日だけ。

 

入荷の前日の野菜とか結構ひどいよ(笑)

肉とか卵の棚は入荷の前日はほぼ空っぽ。

 

わたし、マヨラーだからさ、キューピーマヨネーズが手に入らないって結構死活問題だったんだよね(笑)

 

あと酒屋もありません!

 

観光客用のバーとかお土産用のワインとかはあるけど、

今まで3ドル~7ドルのチープワイン、ビールをガブガブ飲んでた者からするとお酒飲めない問題が結構しんどい、、(チープワインも結構おいしかったよ!)

 

 

オーストラリアはワインが安いのが取り柄だと思ってたのに、20ドルも30ドルもするワインなんてお金がいくらあっても足りないでしょう~~

 

 

 

だから、父からの郵便物によって、今現在は大興奮でございます。本も2冊入ってたし!!

 

でも、貧乏性だから勿体なくて食べれないな~( 笑 )

 

特別な時とか、すっごい疲れた日とかにちょびちょび消費して行きます、、

現在を生きれない問題

こんにちは!

 

 

今日は、午後だけお仕事だったので、午前中は再び本読んで、daydreamingをしてました。

 

Daydreamingって空想だけど、空想よりもう少し現実的な近い将来の計画を立てていました。

 


f:id:mbcms21:20180718225758j:image

 

Like this pic !

 

わたしは、実は現在を生きれない女なんですよ( 笑 )

 

mbcms21.hatenablog.com

 

 

 

前から言ってるけど、そういう病気に近いパーソナリティでですね、、( 笑 )

 

 

 

いつも未来を先取りしながら、常に、現在よりも一歩先を生きようとしているんです。

 

なぜなら、未来が怖いから。

未知なるものが怖いから。

 

 

で、関係ないんだけど、私って観察力が優れてる方なのね。

 

なんでかって言うと、やっぱり未知なるものが怖いからなんだと思うんだ。

 

 

自分の知らない相手がもしかしたら酷く自分を傷つけるんじゃないかって思い警戒心を高めて、自分の観察力を全開にさせる。

 

そして、他人よりも先回りすることで常に自分を守っているんです。

 

相手を観察することで、相手の動向を予測するの。

 

変でしょ!

いつもこんなことやってんだよ!

私の人生ずっとこれ!!!やばいやつでしょ( 笑 )

 

 

私にとっての現在は、未来への恐怖の集合体みたいなもんなんだよね。

 

だから、そのままにしてたらわたしは、現在を生きれない。

現在のわたしは常に未来の恐怖に怯えて、未来へ備えて、目の前に広がる時間を生きようとしないの。

 

で、それを改善するために何をするかと言うと、計画を立てるわけです。

 

わたしの計画というのはとてもクレイジーな程で、ご飯の時間までも全て計画に落とし込んでいます。

 


f:id:mbcms21:20180718221210j:image

 

こんな感じ。

 (これは、ファイナンシャルプランナーのテスト+大学のテスト直前の週だけど、通常時でも、時間をできるだけ区切って現在にフォーカスするように努めています。)

 

 

これはなんでかって言うと、ここまでしないと現在に向き合えないんですよ。

 

自分が何をしていいのか分からない、すぐ空想が始まって結局なにも手につかないから、それを予防するために自分を縛るんです。

 

 

でも、変だけど、ここまでして生きてる現在も、多くが未来のためにやっている事で、後先考えずに、ただ今が楽しくてやってることなんて、、

 

まじで飲み会くらいしか思い浮かばない。(バカ大学生)

 

 

 

いま、木村敏「時間と自己」の中に出てくる分裂病患者の特徴がまさに、あたし!!って感じでどんどん読み進めちゃってるんだけど( 笑 )

 

 

たぶん、わたしは分裂病(いまは精神疾患と言うらしい)の可能性を秘めていて、これが酷くなると、幻聴とか幻覚とかに達するらしい。

 

 

まあ、そんな酷くならないと思うんだけどね。まず、自分が自覚してるし、支えてくれている人もいるし。

 

 

ただ、思い返してみれば、妄想病になったことはあった!

 

高校受験生の時、塾から家に帰るとき必ず黒い影がわたしの背中に着いてきて離れなかった、という経験がある。

なんか、怖い話みたいでしょ( 笑 )

 

毎晩塾から帰ってきてから、お母さんに、また影がくっついて来て背中が重くて肩が凝るんだ、みたいな話をしてた。お母さんは、「追い払ったからもう大丈夫!」みたいなことを毎回言ってた気がする。

当時はあまりストレスを実感してなくて、ただちょっと怖いな~くらいに思ってたと思う。

 

 

そして、浪人生の時は、11月くらいから私大本番まで睡眠障害になって、3ヶ月くらいまともに寝れない日々が続いてた。

 

これは、夜部屋を真っ暗にして寝ようとすると、耳元にザワザワとしたノイズがすごく聞こえてきて、暗闇の中から誰かが私を見ているような感じがしていたから。

 

この時はほんとに自覚するほどストレスをめちゃくちゃ感じていた!!ストレスって言うかプレッシャーをすっごい感じてた。

 

 

そして、この症状は今でも時たまーに起こる時がある。寝る前のノイズは頻発してる気もする。またか、って感じで特になんとも思わなくなったんだけど。今は当時より全然酷くないしね。

 

誰かと一緒に寝てても、隣の人が先に寝ちゃうと無性に不安に駆られて、急に寝れなくなることはよくある。

肉体はすぐ隣にあるのに、相手は寝ちゃって心はここにないということが、死んでしまったみたいで無性に虚しく孤独を感じるんだよね。

 

 

あれ、なんかやばいやつじゃない?!( 笑 )メンヘラめいてない?!

 

これ酷くなったら薬とか服用するのかね?!(他人事)

 

 

 

 

なんか、このブログさ、ワーホリ中の大学生ですって言う体で始めたのに、最近ビックリするくらいオーストラリアの話してなくて、最近読者になった人はわたしがワーホリ中だってこと知らないんじゃないか?!ってくらいなんだけど( 笑 )

 

 

えーっと、とりあえず今日は、明日の準備が終わりました!

 

明日はトランスファーと言って空港送迎のお仕事で、空港まで日本人のお客さんを迎えに行って、そのままホテルのチェックインのサポートをするっていうお仕事ね!

 

これが結構大変で、、

まず確実にこちらからの日程表を配布すること、バスに乗せ込むこと、チェックインさせること、旅行会社からの日程表とこちらの予約が間違いがないこと、、などなど細かいことを限られた時間で色々と処理していかなきゃいけない。

 

それに加えて、多くのお客さんは英語が話せない上に、旅行会社からパッケージ化されたものを買ってるから詳細を自分でも把握してないことすらある!

 

自分が買ったものすら把握してないなんて、、このドアホ!!!( 笑 )

 

あんまりこういうこと言うと、ばれた時に怒られるのが怖いので言わないけど、、(笑)

 

 

 

だから、英語の会話を取り持ちながら、丁寧にサポートして不安を取り除くって言うのが私たちのお仕事ね。hahaha

 

 

そんな感じすかね。

そのあとは、日の入りツアーのドリンク提供のお手伝い。これは、楽だけど力仕事だから疲れるし、あんまり面白くない。

 

 

明日も長い一日になるよーん

アルバイト人生から見つけたもの

こんにちは!

 

今日はデイオフ!やったね!!

今日は料理、洗濯、掃除を済ませて、読書にふける1日をおくろうと思います。

 

本当はさ、ガイドの仕事で覚えることが結構あるんだけど(ツアーのコード表とか、飛行機の往来発着時間とか、メニューとかね)、本気出せば、決まった時間で覚えられるという確信があるので、こういうタスクはダラダラやらない!

 

そして、覚えるのに必要な時間だけ見積もって、ギリギリまでやらず、ギリギリの時に追い詰められながらやる!そのほうが集中力が高まって無駄な時間が無くなって効率がいいから(笑)

なので今は存分に放置する!

 

 

こういうのは、いろんなバイトから学んできました。

 

思えば、私は学生兼アルバイト人生だったな~と、、

 

 

高校1年生の冬休み:郵便局の年賀状仕分け(単純作業のストレスから来た嘔吐が原因で辞めたから二度とやりたくない)

 

高校2年生:派遣のアルバイト(渋谷のチラシ配りの時に舌打ちされたり、背中押されたり今でもトラウマだから二度とやりたくない)

 

高校2年生の冬:幼稚園生のスキーのインストラクター(幼稚園のほかの先生たちがすっごく意地悪で、全然親切じゃなかったから二度とやりたくない)

 

高校3年生:受験生なのでバイトはお休み

 

浪人生:塾講師のバイト(受験料、Z会、模試など必要な資金をためてました)

 

大学1年生前期:塾講師継続BBQレストラン(皿下げたり単純作業クソつまらなかったので二度とやりたくない)、NPO法人での塾講師(引きこもり、不登校などで学校に行けなかった生徒の学び直しのサポート。楽しかった)

 

大学1年生夏休み:富士山の山小屋(上下関係や長時間労働があまりにも過酷すぎたので、二度とやりたくない)

 

大学1年生後期~2年終わり:塾講師継続法律事務所での事務(あまりにも雑用ばかりでつまらなかったから二度とやりたくない)

 

休学:メルボルンのナイトクラブでホステス(男に媚びる人生は、ちょっと情けないので二度とやりたくない)

ウルルでツアーガイド(まだよくわからない)

 

 

というようになんと今までに10個のバイトを経験しています!

私は何になりたいのやら、、

 

そして、この10個のバイトのうち、またやりたい!といま思えるのは、本当に塾講師のバイトくらいですかね、、

 

ほとんどは、もうやりたくない、もしくはまたやらなくていい、といま思っています。

というのも、ほとんどのバイトの仕事内容は、端的に言ってしまえば、ロボットでもできる

もしくは、私じゃない人間がやっても何にも支障がない。

 

まあ、そもそもアルバイトって会社からすればただの駒でしかないもんね。そりゃそうだよね。

 

でも、浪人生の時からやってる塾は違って、、

室長とは14歳の時からの付き合いだからっていうのもあると思うけど、とにかくいろんなことにチャレンジさせてくれた。

 

講師研修、新人研修、講習システム構築、教室運営、、

 

もちろん、人手も足りなくて、負担が大きくてやめたいなって思ったこともあるんだけど、私を信じて私に挑戦させてくれた環境は、今思うと非常に希少だし、楽しかったなって。

その室長は講師ひとりひとりを駒じゃなくて本当に大切に思ってくれた。

 

私たちの仕事はとにかく生徒の成績を上げることで、私たちはただそれだけに集中してればよかった。髪色、ピアス、服装なんかでとやかく言われることは一切なかった。

 

それに加えて、塾講師の醍醐味は何よりも生徒との信頼関係を作っていくことです。

 

私は生徒のことを想って、期待する、生徒もそれに応えようと努力する。(たまに、期待に応えてくれない子もいるけど、それはそれで可愛くなって面倒見たくなるもの!笑)

 

私が例えば富士山のバイトで長期間いないとか、海外行って1週間いないとか、の時、生徒は困り果てます。

 

もちろん授業に支障がないように私が指示を残して、学習面は違う講師にサポートしてもらう形なんだけど、私と生徒との信頼関係はほかの講師は立ち入れない。

 

というように、塾講師の魅力を語るときりがないんだけど、、(笑)

 

 

10個もアルバイト経験をして、なおかつ塾講師という大好きなバイトに出会えた経験を抽象化してまとめると、

 

まず、私は、誰でもできる仕事を、大学出た後将来の職業にしたくない

 

もしくは、自分の受け持った仕事を代替え可能なクオリティで仕上げたくない

 

 

そのためには、自分の得意なことを探す、伸ばす必要があると思ってるのね。もう、不得意なことは、必要に迫られない限りやらなくていいんじゃないか!ってくらい。

でも、得意なことを探すのに、不得意なことにも挑戦するのはとても大切だと思うんだけどね!

 

 

で、現時点で私が得意としているのは、やっぱり計画を立てること

学習計画、資産計画、旅行計画、、なんでもいいんだけど、その人が困っていることや、欲望をちゃんと聞いたうえで、その人の手に負えない専門知識を補う形で計画を提案してサポートしたりしたいなって思うの。それもあってファイナンシャルプランの資格もとったんだけどね。

 

 

表面上の私は、愛想もいいし、人懐っこい、仕事覚えも早い、積極性もある、考えて行動できる、ストレス耐久性もある、っていうようにアルバイトの駒としてはよくできてる人材だと思うの。

 

 

でもこの私は、様々なeducation(教育)によって作られてる面だと思うの。私は、こういうアルバイトの人材が欲しいということを理解していて、今までそうなろうと努めてきた。他人の要求に応えて、自分の生きやすい環境を作るために。

本当の私はすっごく不愛想だし、わがままだし、横着だし、適当だし!(笑)

 

 

だから、私みたいなバイトの人材を作ろうとしたら再び作れると私は思う

 

他人と違うところがあるとしたら、忍耐力が優れてあるということくらいかな。だから、昔から嫌ということができず、educationがそのまま私に染みついていった。

だから、このeducationの面が光る仕事って私は基本的に興味ないってことに最近気づいたんだよね。

 

ガイドの仕事とかも実は私のeducationの部分ですべて補える。

 

 

私の個性って私の頭脳から出てるものなのかもって。

 

計画を立てたり、文章を書いたりっていうのは、もちろん一定の教育もあったと思うけど、これは私の得意分野で、誰かがわたしと全く同じようにコピーできるものではないと思うの。(Hopely!)

 

そして、私は得意分野を自覚し、自分自身の希少性、貢献度を高めるために、その分野を磨き続ける必要がある。

 

そして、自分のeducationの部分じゃなくて、個性的な頭脳をもってして他人に貢献したときにはじめて、自分の存在意義を見出せるんだよね。

そうやって、自分が自分でよかったと思いたい、安心したいんです。

 

 

 

 

今日は実は頭が整理されていない段階で文章化したから、少しとっ散らかった!腑に落ちない部分もあると思いますが、、

 

まだ、社会に出てない大学生の戯言だと思って、読み流してくださいな。

 

 

明日もお仕事午後からなんだ~~~~ルンルン。

 

こんだけ働いてないのに週1000ドル近く稼げるってびっくりしちゃうでしょ。でも、物価も高いからなかなか贅沢できず、質素に暮らしてるよ、、

最近はお酒も全然飲んでないし、、メルボルンでは毎晩浴びるように飲んでたのになー、、こりゃ痩せるな、、

ブログを更新しました!

こんばんは!

 

今日は朝8時から7時半まで働いて、クタクタです、、💔

 

飛行機の問題で見つからなかったお客さんもいるし、、

 

って、毎回少し仕事の話を呟くけど、なんの仕事してんの?!って方!

 

【休学×オーストラリアワーホリ】エアーズロックの住民になりました | 休活ブログ

 

どーん!休活ブログが上がりました!

 

ここに今の仕事の概要を細かく載せましたので是非読んでみてください!!

 

 

今日は、眠すぎるのでここまで、、

おやすみ

わたし離人症なんじゃないかな。

こんばんは!

今日も元気にお仕事してきたよ😃

 

今日は、キッチンとバスをシェアしているシェアメイトかつ、ガイドの先輩が朝ごはんもお昼ごはんも作って食べさせてくれました~わーい!

家の包丁があまりにもちっちゃくて切りにくかったから、わたしが昨日スーパーで新しい包丁を買って、一緒に使いましょう!って言ったからだと思う!

 

日本でルームシェアって全然主流じゃないけど、こっちに来て悪くないな~って思うようになった!

 

 

 

シフトの関係上、15時過ぎから仕事だったから、それまでずっと本を読んでいました! 

 

空き時間は基本的に読書をしてる事が多いかな!娯楽が一切ないから読書が捗る!!

 
f:id:mbcms21:20180714142047j:image
こっちに来る前に友達がくれた本!私とよく似た友達で、まさにドンピシャの1冊!

結構気に入ってて、時々モヤモヤしてる時に読み返す。自分の心の声を聞きながら砂漠を旅する少年のお話。彼女らしいチョイス。

 

ついに、Kindleをダウンロードして、パウロコエーリョのほかの作品にも手を出し始めた!

 


f:id:mbcms21:20180714142015j:image

そして、仰々しいタイトル、「時間と自己」。精神病理学者の本。

 

 

ここでさ、「離人症」っていうワードを初めて知りまして、、

 

ググりました。

 

離人症(りじんしょう、Depersonalization、depersonalisation)とは、自分が自分の心や体から離れていったり、また自分が自身の観察者になるような状態を感じること。その被験者は自分が変化し、世界があいまいになり、現実感を喪失し、その意味合いを失ったと感じる。 (Wikipedia)

だって。

 

それでこの間書いた記事にリンクしてくるんだけど、、

 (2日前の、悲観的ブログをご覧下さい)

 

あれ、わたし、もしかして、離人症じゃない、、?と思い、チェックしてみました。

 


f:id:mbcms21:20180714142517j:image

 

こんなこんな感じで。

 

そして、結果がこちら

 


f:id:mbcms21:20180714142533j:image

 

なんと、重度の離人症でした( 笑 )hahaha

 

元々この「時間と自己」を買った理由は、自分の中に、ハッキリと2人の人物がいるような気がしてて、、

 

別に、無意識的に違う自分になっている二重人格とは異なるし、わたしは1人なんだけど、表面のわたしとあまりにも正反対の自分が心の中を占領している感覚があって、これはなんなんだろうって思って読み始めた本です。

 

その本の中で離人症というのを知って、、

 

あー、わたしこれに近いなあって思う。

 

 

そして、恐らく原因というのも自分の中にはあって。 

 定かではないけど、恐らくそれを境に、ただただ生きていることが不思議に思えることが結構あるの。

 

なんで、どうせ死ぬのに生きてるんだろうっていう漠然とした疑問がずーっと頭から離れなくて。

 

 

ただ、単純に心の底まで幸せってあまり感じられないんだよね。

まあこれは前の記事に書いたと思うけど!

いつでも空虚な感覚に駆られてしまうの。

 

 

変でしょ!( 笑 )

 

 

でも、別にネガティブに自分のことを捉えてるつもりは一切なくて!!

 

離人症なんて名前も、なんか取ってつけたような病名だな~みんな、なんでも病名を知りたがって安心したがるんだろうな、ってくらいに思ってるの!

 

人間生きてりゃ色んなことがあって、いろんな壁があって、それを乗り越えながら、時に諦めながら生きてるでしょ。

そりゃ、その過程で根深い問題を抱えることもあるよなって。

だから、離人症だって変なことじゃないと思うの!離人症と言うとそれらしいけど、病気とも思ってないし!

自分のパーソナリティをただ客観的に理解したかっただけ!

 

 

別に全くもって深刻に捉えていません。

今回のネットのチェックだって星占い程度の感覚!( 笑 )

 

 

 

ただ、これと向き合う人生であることは確かだと思うけど。

 

 

でもね、今は若くて、大きな挫折も英語くらいしかなくて( 笑 )、ストレス耐久性もそこそこあるし、なんとか生き延びてるけど、もっと自分のキャパを極度に超越したストレスに遭遇した時は、だめになってしまうと思う。

 

もしかしたら、生きることを諦めてしまうかもしれない。分からないけど、なんとなく、そんな気もする。

 

 

だから、苦しいことも辛いことも誰かと一緒に乗り越えていって、楽しい時間を作りながら、死ぬ時に、生まれてきてよかったって漠然と思える人生にしたいな、って思うの。

 

Life is beautifulって言って死にたいんだよね。(あの映画は、描写があまりにも現実的じゃないから、実際あんまり好きになれないんだけど笑)

 

 

Anyway!今日も今日とて、陰キャブログになってしまった!( 笑 )

 

今日は実は職場のオージー(19歳!)に星を見に車で少し離れたところまで連れてってもらいました!わたしが、ガイドする予定のスタートークも教えてくれた!

明日もお仕事頑張りまーす。明日は長い一日になるぞ、、

人生最大の挫折、、かも

こんばんは!

 

毎日毎日順調にお仕事して、この1週間に既に1000ドルくらい稼いでます、、( 笑 )

 

これから、日本は夏休み、お盆だから日本人のお客さん増えてもっともっと忙しくなるし、いまはトレーニングだからやれることも少ないけど、だんだんと1人でやれることが増えてきて、、もっと稼げるじゃないか~!!嬉しい!って感じ。

 

でも、こっから家賃と税金引かれて、いくら入ってくるのかは定かではないですが、、( 笑 )

まあ、ワーホリ来る前の費用とか、お金の話もボチボチしようと思ってるからお給料も入ってきたらちゃんと記事にします!

 

 

今日は、最近感じる大きな壁について、、

 

それは、、

 

英語力

 

です。

 

 

そんなもん前から感じてただろ、って思うかもしれないけど、、

 

メルボルンにいた時は、来てすぐの時、全然話せなかったから、、(実際は、全然ではないけど、今と比べると鼻くそだね!)

そこから、すっごく成長を感じる日々でした!

 

わたしは、グラマーが結構しっかりしてる方だから、学校でのライティングも困らなかったし、リーディングも新聞が読めるくらいに出来ていました。

 

ただ、リスニングとスピーキングの能力が劣っていて、この2つの能力をライティング、リーディングの能力に追いつける期間だったの!

 

そして、学校に通ってたから、周りはみんな留学生。

話せるって言ったって、そんな、わたしが理解できないほどペラペラ話すやつなんて、まずいなかった!

しかも、語学学校の先生って尋常じゃない理解力を持ち合わせているとわたしは思っていて、何言ってもすんごい理解してくれんのよ!

慣れてんだろうね、単純に( 笑 )

 

 

勿論、みんな英語を勉強しにきてるわけだから、たどたどしい英語で一生懸命に意思疎通してた。

 

 

そして次第に、オージーの友達も出来るようになって、、

留学生じゃない、ネイティブと話す機会も増えた!

 

 

 

で、ネイティブともちゃんとお話出来てたから、あー、結構話せるようになったな~と、少しづつ達成感を覚えていました。

 

 

 

はい、そして、ウルルに来ました。

 

オーストラリアの会社、従業員はネイティブばっかり。

 

やべえ、英語全然わかんねえ。

 

という事態になってます( 笑 )

 

 

というのも、例えば4人オージー(もしくは、ネイティブ)とわたし、みたいな環境で仕事することが普通にあるのね。

 

で、オージーなんか適当だからずーーっと雑談しながら仕事するんだけど( 笑 )

 

ネイティブ対ネイティブの会話がなんと早いことか!!!

 

なんの話してるのかすら理解できない時もある。

で、ずっと黙ってると don't be shy, magi !(恥ずかしがらないで!)みたいなことを言われるのよ。

 

いやいやいや、あんた達の会話のスピードに入っていけないんだわ!!!

っていうね。

 

 

でも、今思えば、メルボルンで会ったオージーはわたしが英語を勉強していると知っていて、私が言いたいことを理解しようと努めてくれていたんだね。

 

だから、多少言いたいことが言えなくても、何となく分かって貰えた。

しかも、オージーいっぱい対わたし、っていう状況が思い返してみるとあまりなくて、基本的に1対1で話すことが多かったなって。

 

 

確かに、オージーのおうちに遊びに行って、ほかのルームメイトとの会話聞いて、おお、、早い、、と思ったことは何回かあったけど、こんなにも体感するのは初めて!

 

 

しかも、何人もその場にいる会話だと、みんな、わたしがあまり話せないって分かってても、やっぱり会話が弾んで、私抜きでリズムが出来上がってくんだよね。

 

てか、実際わたしがあんまり話せないこと知らないと思う( 笑 )この会社で働いてるんだから、そりゃこれくらいは話せるでしょ、みたいなテンション。

 

Magiはどう思う?みたいに話振られて、会話に入れる猶予を作って頂いた際には、ちゃんと答えられるんですけど、、

 

大縄で入れない子の気持ちがここに来てやっと分かるという( 笑 )

 

一旦、入れずに会話が回り出したらもうアウトだね( 笑 )

 

 

てことで、ワーホリ5ヶ月目差し掛かって、ちょっと話せるようになってきたな~とか思ったところで、大きな挫折を味わうという急展開。

 

 

 

わたしって、思うと、ここまで大きな挫折を人生で恐らく味わったことがないと思うんだよ。

 

まあ、自宅浪人してたけど、わたしほんとに誰の力も借りずに早稲田受かる気満々だったし、ほんとに辛かったけど、勉強してる期間はあまり絶望感は感じてなくて、手の届く範疇にある!って分かってたのね。(ま、結果手が届かなかったんだけど)

 

自分的には希望が見えてたのよ。

 

で、わたしって元々勉強やら、スポーツやら何をしても、サクッと平均点が取れるタイプでして、ほかの人が出来てることなら大抵のことは出来るって思ってるのね。

 

 

でも!

 

こんなにもネイティブの会話を目の当たりにすると、こりゃ無理だな、って思うのよ。

 

こりゃ~、無理だ!

って。一生かかってもネイティブ並に話せないんじゃないかって。

そりゃ、ネイティブみたいに、は、やった分だけ出来るようにはなるとおもうんだけど。

 

圧倒的な差をヒシヒシとただ体感することしか出来ない、絶望的な感じなんですよ!すげえへこむよお!

 

 

そこで、良い意味で最近諦めがついたというか、、

これは、どんだけ頑張ってもネイティブには叶わないな、って踏まえた上で、自分のペースでやるか~と思えるようになった。

 

 

なんでもすぐに結果を出さなきゃいけない!という発想から、すこし余裕もって構えられるようになってきた。

 

それは、良い意味で諦めがついたから。

 

完全に諦めてるわけじゃないよ!

勿論悔しいから、帰る時までにはあの会話に絶対ケロッと入ってやる!!!っていう気持ちだよ。

 

でも、焦ってもしゃーない!!目の前のことやるしかできねえ!!ってもっとドシッと構えられるようになった気がする。

 

 

そして、今までの経験上、大抵学習する際には余裕がある時の方が吸収力がアップする。

 

 

ということで、今最高の英語環境にいると思います。

焦らず、自分のペースで成長していきます、、!

 

 

以上で~す! 

 


f:id:mbcms21:20180714001254j:image

家の前に鳥がいた写真。

 

 

 明日もお仕事頑張ろう!