ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

英語で説教された

こんばんは~

 

 

 

最近はほんとに長時間労働が続いてて、本読む時間も文章書く時間もない、、😢

 

 

どうしてくれよう。

 

 

こんな忙しい生活が終わったら、この日々を自分はどう思うのだろうか。

すごく気になる。

 

 

いろんな意味を見出すに違いないんだけど、どんな意味付をするのかな。

 

 

 

まあ、私の事だから、すごくポジティブに捉えると思うんだけど。

 

 

 

今日もたいへん疲れました。

 

 

今日は、忙しい1日で、

 

 朝から空港送迎のドライバーが来なくて、オフィスに連絡して急いで手配してもらい、、

 

そして、そのあとの飛行機で到着した日本人のお客さんの荷物が届かなかったので、カウンターに問い合わせて、対応してもらい、、

 

シドニーメルボルンからの3便が遅れ、昼過ぎの空港が戦場と化し、、

 

午後の、サンセット見ながらお酒の飲めるツアーのセットアップでは強風過ぎて、通常通りセットアップできず、、

 

 

 

つかれた!!!

 

 

そんでさ、今日の朝のドライバーが来なかった件に関してなんだけど、

 

 

うちの会社はツアーの会社なんだけど、公共のバスも電車もないから、うちの会社が無料で乗れる空港送迎のバスを全てのホテルから出してるのよ。

 

だから、空港行きのバスのドライバーが遅れると、各ホテルで何十人って待つことになるのね。

 

 

 

そんで、今朝、20分(?!)くらい空港送迎のバスが遅れたの。朝イチの便だったんだけど。

 

 

しかも予定してたドライバーじゃなかったから、本来のドライバーに寝坊か何かが起こったんだと思うんだけど。

 

 

 

そんで、まあ、わたしは日本人のお客さん連れていかなきゃいけないからそのバスに乗ってたのね。

 

 

 

そしたら、案の定、クレームを言われまして、、

 

しかも英語のお客さんから、、

 

 

多分、以前までだったら、英語何言ってるかよく分からなくて、理解出来ず、

 

あー、なんか怒ってる?っぽい?みたいな感じで流せたと思うんだけど、

 

 

なんと、全部言ってることが理解出来ちゃったんだよね( 笑 )

 

 

 

しかも、おじいちゃんだったんだけど、こんな時に限って聞きやすい英語!( 笑 )

 

 

 

ざっくりと、何を言っていたかと言うと、

 

バスは20分遅れてたけど、俺は10分前には待ってるようにホテルに言われたから、結局30分待っていた!

 

君に言っても仕方ないけど、ちゃんと時間通りに来てもらわないと困る!今回の対応は頂けない!

 

会社として反省して、同じミスがないように見直せ!

 

 

的なこと。

 

ほんとうは、もう少しダラダラと説教されたんだけど、、

 

 

全て聞き取れちゃったばっかりに、なんて言っていいか分からなかったよ!

 

 

私に言ってもしょうがないの分かってるなら言わないでよ!!( 笑 )

 

 

 

ただ、すんましぇんって言うしかなかったよね。

 

 

 

そして、説教が終わったあと、ドライバーからの謎の慰め、、

 

運が悪かったな!気にすんな!的な。

 

 

 

お前らがドライバー出さなかったからだろう!!!!っていうね。

 

 

そのあとは、怒られたショックにて、少しヘコむという( 笑 )

 

 

別にわたしが悪いわけじゃないの分かってるけど、面と向かって英語のお客さんに怒られると、結構ビビる!!

 

 

 

 

という、朝からおつかれ体験をしましたとさ。

 

 

 

 

そんなこんなで、最近は疲れてて、移動時間は基本爆睡。

 

 

気付いたら寝てることがほとんど。

 

 

 

睡眠時間もう少し欲しいけど、文章書く時間とか読む時間も欲しい、、

 

 

 

えー、8月いっぱいで5500ほど稼ぎがありまして、、

 

45万くらいか?( 笑 )

 

 

 

すごいハイスピードでお金が貯まっております、、

 

こんだけ給料入ったらもう文句も出てきませんわ!( 笑 )

 

まあ、そりゃ働いてるからな!!

 

 

 

てな感じです。

 

 

明日はオフィスワーク!わーい!

 

わたしデブだから、やっぱり座って仕事出来るって結構大事なことなんだよね。

 

 

出来る限り動きたくないのよ( 笑 )

 

 

 

 

てことで、おやすみ