ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

人生最大の挫折、、かも

こんばんは!

 

毎日毎日順調にお仕事して、この1週間に既に1000ドルくらい稼いでます、、( 笑 )

 

これから、日本は夏休み、お盆だから日本人のお客さん増えてもっともっと忙しくなるし、いまはトレーニングだからやれることも少ないけど、だんだんと1人でやれることが増えてきて、、もっと稼げるじゃないか~!!嬉しい!って感じ。

 

でも、こっから家賃と税金引かれて、いくら入ってくるのかは定かではないですが、、( 笑 )

まあ、ワーホリ来る前の費用とか、お金の話もボチボチしようと思ってるからお給料も入ってきたらちゃんと記事にします!

 

 

今日は、最近感じる大きな壁について、、

 

それは、、

 

英語力

 

です。

 

 

そんなもん前から感じてただろ、って思うかもしれないけど、、

 

メルボルンにいた時は、来てすぐの時、全然話せなかったから、、(実際は、全然ではないけど、今と比べると鼻くそだね!)

そこから、すっごく成長を感じる日々でした!

 

わたしは、グラマーが結構しっかりしてる方だから、学校でのライティングも困らなかったし、リーディングも新聞が読めるくらいに出来ていました。

 

ただ、リスニングとスピーキングの能力が劣っていて、この2つの能力をライティング、リーディングの能力に追いつける期間だったの!

 

そして、学校に通ってたから、周りはみんな留学生。

話せるって言ったって、そんな、わたしが理解できないほどペラペラ話すやつなんて、まずいなかった!

しかも、語学学校の先生って尋常じゃない理解力を持ち合わせているとわたしは思っていて、何言ってもすんごい理解してくれんのよ!

慣れてんだろうね、単純に( 笑 )

 

 

勿論、みんな英語を勉強しにきてるわけだから、たどたどしい英語で一生懸命に意思疎通してた。

 

 

そして次第に、オージーの友達も出来るようになって、、

留学生じゃない、ネイティブと話す機会も増えた!

 

 

 

で、ネイティブともちゃんとお話出来てたから、あー、結構話せるようになったな~と、少しづつ達成感を覚えていました。

 

 

 

はい、そして、ウルルに来ました。

 

オーストラリアの会社、従業員はネイティブばっかり。

 

やべえ、英語全然わかんねえ。

 

という事態になってます( 笑 )

 

 

というのも、例えば4人オージー(もしくは、ネイティブ)とわたし、みたいな環境で仕事することが普通にあるのね。

 

で、オージーなんか適当だからずーーっと雑談しながら仕事するんだけど( 笑 )

 

ネイティブ対ネイティブの会話がなんと早いことか!!!

 

なんの話してるのかすら理解できない時もある。

で、ずっと黙ってると don't be shy, magi !(恥ずかしがらないで!)みたいなことを言われるのよ。

 

いやいやいや、あんた達の会話のスピードに入っていけないんだわ!!!

っていうね。

 

 

でも、今思えば、メルボルンで会ったオージーはわたしが英語を勉強していると知っていて、私が言いたいことを理解しようと努めてくれていたんだね。

 

だから、多少言いたいことが言えなくても、何となく分かって貰えた。

しかも、オージーいっぱい対わたし、っていう状況が思い返してみるとあまりなくて、基本的に1対1で話すことが多かったなって。

 

 

確かに、オージーのおうちに遊びに行って、ほかのルームメイトとの会話聞いて、おお、、早い、、と思ったことは何回かあったけど、こんなにも体感するのは初めて!

 

 

しかも、何人もその場にいる会話だと、みんな、わたしがあまり話せないって分かってても、やっぱり会話が弾んで、私抜きでリズムが出来上がってくんだよね。

 

てか、実際わたしがあんまり話せないこと知らないと思う( 笑 )この会社で働いてるんだから、そりゃこれくらいは話せるでしょ、みたいなテンション。

 

Magiはどう思う?みたいに話振られて、会話に入れる猶予を作って頂いた際には、ちゃんと答えられるんですけど、、

 

大縄で入れない子の気持ちがここに来てやっと分かるという( 笑 )

 

一旦、入れずに会話が回り出したらもうアウトだね( 笑 )

 

 

てことで、ワーホリ5ヶ月目差し掛かって、ちょっと話せるようになってきたな~とか思ったところで、大きな挫折を味わうという急展開。

 

 

 

わたしって、思うと、ここまで大きな挫折を人生で恐らく味わったことがないと思うんだよ。

 

まあ、自宅浪人してたけど、わたしほんとに誰の力も借りずに早稲田受かる気満々だったし、ほんとに辛かったけど、勉強してる期間はあまり絶望感は感じてなくて、手の届く範疇にある!って分かってたのね。(ま、結果手が届かなかったんだけど)

 

自分的には希望が見えてたのよ。

 

で、わたしって元々勉強やら、スポーツやら何をしても、サクッと平均点が取れるタイプでして、ほかの人が出来てることなら大抵のことは出来るって思ってるのね。

 

 

でも!

 

こんなにもネイティブの会話を目の当たりにすると、こりゃ無理だな、って思うのよ。

 

こりゃ~、無理だ!

って。一生かかってもネイティブ並に話せないんじゃないかって。

そりゃ、ネイティブみたいに、は、やった分だけ出来るようにはなるとおもうんだけど。

 

圧倒的な差をヒシヒシとただ体感することしか出来ない、絶望的な感じなんですよ!すげえへこむよお!

 

 

そこで、良い意味で最近諦めがついたというか、、

これは、どんだけ頑張ってもネイティブには叶わないな、って踏まえた上で、自分のペースでやるか~と思えるようになった。

 

 

なんでもすぐに結果を出さなきゃいけない!という発想から、すこし余裕もって構えられるようになってきた。

 

それは、良い意味で諦めがついたから。

 

完全に諦めてるわけじゃないよ!

勿論悔しいから、帰る時までにはあの会話に絶対ケロッと入ってやる!!!っていう気持ちだよ。

 

でも、焦ってもしゃーない!!目の前のことやるしかできねえ!!ってもっとドシッと構えられるようになった気がする。

 

 

そして、今までの経験上、大抵学習する際には余裕がある時の方が吸収力がアップする。

 

 

ということで、今最高の英語環境にいると思います。

焦らず、自分のペースで成長していきます、、!

 

 

以上で~す! 

 


f:id:mbcms21:20180714001254j:image

家の前に鳥がいた写真。

 

 

 明日もお仕事頑張ろう!