ワーホリ学生Maggie in オーストラリア 

パリピと陰キャのハーフが法政大学を1年休学してワーホリに来たはなし

もし世の中にお金がなかったら

こんばんは!

 

 

 

今日は週に1回のお休み!!

 

最近は12時間以上働く日々が続いてて、自分の時間が少なく、しかも、肉体労働もあり少々疲弊気味、、

 

なんか、めんどくさくなっちゃって、ご飯もちゃんと作ってないし、かと言って外食もしてないし、、

 

 

メルボルンにいた時、料理するのハマってて、3食すんごい食べてたし、お弁当とかもこだわって作ってたんだけどね~、、 

 

 

不思議なことにここに来てから食欲が消えつつある。なんでだろう、、分からないんだけど、食に貪欲じゃなくなった!余裕ないのかもね。

ベルトが日々緩くなってきてるんだよね。お酒も全然飲まないし!

 

やっと脱デブなるか!?!!( 笑 )

乞うご期待ですね!!!

 

 

今腹筋割りたいんだよね~

頑張れば割れそうなんだけど、、家の床が砂だらけで汚いから、ストレッチマットほしいなあ、、

 

 

 

しかも、シティにいた時は夜に活動してた人間だから朝からの仕事がキツイのよ、、

8時からのシフトが入るとドキドキしちゃうのよ、、

夜テンションが上がる時間帯に寝なきゃいけないでしょ。

 

 

 

大丈夫かな、来年から大学戻れるのかな、、

一限とかちゃんと出れるのかな、、( 笑 )

 

 

でもね、最近はレポート書きたい病に駆られています。(変態)

 

 

 

そうなのよ、勉強してないとやっぱり勉強したくなるんだよね。

 

ないものねだりだよね。

去年はヒーヒー言いながらやってたのに!

 

 

政治学科は元々自分が好きで選んだ学科だしさ、大きなレポートは書くの辛かったけど、やっぱりそれなりに楽しかったなあ、と。

 

共同論文も、喧嘩ばっかりでほんとに大変だったけど、今ではいい思い出だなあ、、って思うんだよね。

 

 

 

 

というのも、今日、必要なメール探してたら、久しぶりにゼミの先生からのメールを見つけたんだよね!

 

 

アウトラインがこんなんじゃ全然駄目ですっていう超怒られメールだったんだけど( 笑 )

 

 

でも、その超怒られメールには、先生なりの意図もあって、ちゃんと論文と向き合うことで、思考力を含めた生きる力を養って欲しかったんだって。

 

 

なんだか、今ね、大学生なのに働くことを優先してしまってるのが少し勿体ないような気もしてくるんだよね、、

 

 

勉強する期間に勉強しないで働いてるなんて、、それはそれで勉強なんだろうけど、大学での勉強って専門性も高いし、施設とか環境もすごく整ってるし、本来はそこにフォーカスすればやりたいことも見えてくるハズなんだろうなあ、と。

 

 

わたしは、何を恐れてこんなに働いてるんでしょうか。

 

 

働くってなんなんだろう。

 

 

 

 

私さ、私立大学に進学しているから奨学金借りてるのね。

 

だから、このまま350万近くの借金を背負って社会にでなきゃいけないんですよ!!!(笑)

ビビるよね?!現時点で21歳の私は既に200万近い借金を背負ってるなんて。

おええええええええって感じ。

 

 

しかもさらにビビるのは、実は、大学1年、2年って奨学金を上回ってバイトで稼いでるんだよね!まあ、自分のやりたいことに費やしているから学費を払う余裕は本当にないんだけど!

 

そのため、家がものすんごい貧困っていう設定で、奨学金はちょっとだけ誤魔化しながら、申請しています、、、(笑)

あんまり学生本人が稼ぐと奨学金もらえないからさ、、でも103万超えてるから、税金とかもしっかりとられちゃってんのよね。

 

 

学生から税金徴収するなんて、ほんと世知辛い社会ですよ、、

 

 

でね、わたし、奨学金とかなくて別に働かなくてもいいってなったら、真剣に大学院も考えてただろうし、実践的なことよりも、概念的なところをコネコネするのが好きなので( 笑 )そういうことにまだまだ時間を割きたいな~って思うの。

 

まだ、自分の疑問や違和感に対する自分なりの答えが見つかっていないから。

ゆっくり考える時間がもうちょっと必要だと思っているの。

資本主義とか、独裁主義とか世界大戦とか大きなテーマが私の頭の中にはまだぐるぐるしてるから。

 

 

 

もしも、この世の中にお金の縛りがなかったらみんな何をすると思う?

 

 

好きな事を仕事にできる人なんて一握りだって社会的通念かもしれないけど、それって私にとってはすごく理解し難いんです。

いや、正確に言えば、理解したくないの。

 

 

人生の大半を苦痛なこと、もしくは好きじゃないことに費やして、年に数回のホリデーを待つ人生、、想像できないな。本当にそんな生き方してる人いるの?

 

もちろん最初は好きじゃなくても、だんだん好きになってく可能性もあるのかもしれないけど、、

 

それでも毎日苦痛で、はあ、今日も仕事か、、、みたいなテンションで仕事場に向かっているのだとしたら、なんのために生きているんだろうって疑問を持ってしまわないのかな。

 

 

 

私は今大学生がメインだから、バイト行きたくないな~と思っていても、それがメインの人生じゃない。

ほとんどの時間は大学の勉強か、資格の勉強か、読書か、飲み会とか今みたいにワーホリとかに自由に好きな事に費やせている。

実際、塾のバイトはそんなに苦痛じゃなかったしね。

 

 

でも、会社員になるってそうじゃないんだよね。まだわからないけど。

 

自由に自分の時間が取れなくなる。

 

言ってしまえば、自分の時間と仕事の時間がほとんど一体化するわけだよね。

 

 

そこで、したくないことをずっとして、わずかにしかない休みの日を好きな事に費やす、私は大人になっても、それは嫌だと思う。

 

休みの日も自分の仕事に関する勉強とかしていたい。

誰かに強制されるんじゃなくて、興味があるから、もっと知識を磨いたりするくらいの時間の費やし方をしたいの。

 

 

 

でね、私はファイナンシャルプランナーの資格を2級まですでに取得済みで、というもの、計画立てるのすごく得意だし、数字がただ好きだから(変態)、将来的には誰かの資金設計のお手伝いをできたらいいなって思うわけです。

 

そして、一生誰かのもとで働き続けるっていうのも想像できないので、将来的には独立したいなーとか漠然と思っているのね。FPの勉強は嫌いじゃないし。

 

 

ファイナンシャルプランナーの試験は、保険、不動産、相続などの6個の科目に分かれていて、学科試験と実技試験があるんだけど、内容はほとんど法律に関するもの。

 

例えば、マンション建てる時の決まりとか、これくらいの土地を持っていたらこれくらいの税金を払わなきゃいけないですよ、とか、これくらいの財産を譲り受けたらこれくらいの税金を払わなきゃいけないですよ、とか、未就学児がいるならこんな保険がおすすめですよ、とか、こんな資金の増やし方がありますよ、とかそんな感じのこと。

 

 

でもね、もちろんファイナンシャルプランナーは本当に興味があるんだけど、

 

大学出てすぐ奨学金を返さなくてもいいってなったら、

 

 

本当は、本当は、国際関係のお仕事をしてみたいって思ってるの。

 

 

私が政治学科を専攻している理由は、「戦場のピアニスト」っていう第二次世界大戦中のユダヤ人迫害に関する映画をみて、

生まれながらの不平等や貧困格差に対して非常に怒りを覚えて、悲しくなったのがきっかけなんですよ。

 

だから、本当はNPO法人とかで貧困地域や紛争地域の問題に直接関与できるような仕事をしてみたいっていう欲望があるの。

 

 

でも、こんなに膨大な借金を抱えてしまったら、まずは、その借金をなるべく早く返さなければいけない。

 

 

だから、国際関係のお仕事はなんだか、なかったことに自分の中でしようとしている自分がいるんだよね。

 

なるべく稼げる仕事で、なおかつ自分のやりがいの感じる仕事につかなきゃいけない。

そう思ってであったのがファイナンシャルプランナーっていうお仕事なんだよね。

 

 

もちろん、ファイナンシャルプランナーもすごく興味があるし、働けたらいいなって思うんだけど、同時に、世界の貧困地域、紛争地域に貢献できる自分でもありたいと思うの。

ホリエモンのいう多動力なんだろうね。

 

 

 

まあ、理想論ですけど、、、!!!!

 

 

ああ、こうやって理想と現実のギャップを埋めるために企業のインターンシップってあるのかもしれないね、、

 

頭でっかちな学生が、インターンに参加して、実際に働いている人の話を聞くっていう貴重な機会なのかもしれないなあ、、(笑)

 

 

頭でばっかり考えると現実とのギャップに愕然としますから、、(笑)

 

 

anyway、今は目の前のことに集中する必要がありますね。

最近は、少しずつ慣れてきて、自分の得意、不得意も見えてきて、克服しなきゃいけない課題や、突き詰めるべき問題点もだんだん可視化できているので。

 

そして、この気付きが私をまた考えさせ、鬱にさせていくんですよ、、(笑)

 

 

 

そして、最近笑ってないなって思った。

なんか怖い顔ばっかりしてたかもなって。

私の最大の強みは、はじける笑顔なはずなのに、全然はじけてない。

はじけよう。明日からはじけよう。



 


今日、仕事でいつも履いている靴を掃除してみました!

元々は黒い靴だったんだけど、砂漠にやられてたのよ。

 

でも、磨いてみて、あれ、もともとの色こんなに黒かったんだ、、って(笑)


f:id:mbcms21:20180801170009j:image